• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】NMB48、“ドラ1”須藤初センター曲1位 シングル通算10作目

【オリコン】NMB48、“ドラ1”須藤初センター曲1位 シングル通算10作目

 人気アイドルグループ・NMB48の12枚目のシングル「ドリアン少年」(15日発売)が初週37.1万枚を売り上げ、7/27付週間シングルランキング1位に初登場。2作ぶり通算10作目の首位を獲得した。女性グループのシングル首位獲得数が10作に到達したのは、モーニング娘。、AKB48、SKE48、乃木坂46に続いて5組目となった。

 本作のセンターには、2013年11月に開催された『第1回AKB48グループ ドラフト会議』でNMB48のチームNから1位指名を受けた須藤凜々花(18)を抜てき。ドラフト生がAKB48グループのシングル表題曲でセンターを務めるのは初となった。将来の夢は「哲学者」といい、秋元康総合プロデューサーから勧められた麻雀でテレビの冠番組を持つ異色アイドルとしても注目を集めている。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • 須藤凜々花(中央)が初センターを務めたNMB48の12thシングル「ドリアン少年」が初登場1位
  • 水着でダンスするMVも話題となったNMB48

オリコントピックス