• ホーム
  • 芸能
  • AKB倉持明日香、卒業発表「私の役目は終わった」

AKB倉持明日香、卒業発表「私の役目は終わった」

 AKB48倉持明日香が19日、自身のブログで「私、倉持明日香はAKB48を卒業します」と発表した。卒業公演は8月17日に行われる。

 昨年2月の組閣でチームBのキャプテンとなった倉持は「今まで、キャプテンという立場を経験したことがなかった私にとって毎日が新鮮で毎日が勉強でした。去年チームでツアーをさせていただいた時に、たくさんの後輩たちの成長を感じることができました。その時、私の役目は終わった気がしました。今まで苦手だった、チームをまとめるということも1人1人のことを見るということも克服できたような気がします」と説明。

 今年3月に発表された春の人事異動でキャプテン交代が決まり、「こんなに心から大好きになれたチームだからこそこのチームで卒業したいって思いました」といい、新しい目標に向かって歩き出すことを決意した。

 今後の活動について「今、挑戦させていただいているスポーツキャスターのお仕事でも選手や選手を支えている方を自分の言葉で伝える難しさを実感していますが、それ以上にスポーツの素晴らしさに気づくことが出来ました。大好きなスポーツを通して言葉を伝えることは、これからも積極的に挑戦していきたいことのひとつです」と綴り、「そしてもうひとつ。『セリフ』という力強い言葉を通して皆さんを元気にするお芝居にも挑戦していきたいと思っています」と意気込んでいる。

 倉持は2007年5月に『AKB48 第一回研究生オーディション』に合格し、4期生として加入。10年9月に柏木由紀、高城亜樹と結成した派生ユニット「フレンチ・キス」でデビュー、13年5月にはシングル「いつもそばに」でソロデビューした。父はプロ野球ロッテの元投手・倉持明氏。今年5月には、2度目となる“父娘”始球式を行った。



オリコントピックス