• ホーム
  • 映画
  • ディズニー/ピクサー『インサイド・ヘッド』冒頭2分の本編映像公開

ディズニー/ピクサー『インサイド・ヘッド』冒頭2分の本編映像公開

 全米で6月19日に公開され大ヒットしているピクサー長編アニメーション20周年記念作『インサイド・ヘッド』。あす(18日)に迫った日本公開を前に、本編の冒頭2分間をノーカットで見ることができる特別映像が公開された。

 解禁となった映像で描かれるのは、生まれたばかりのライリーを中心に、家族の幸せがあふれる一幕。優しい両親に見守られるライリーの頭の中に“ヨロコビ”が誕生し、彼女が感情の操作盤に触れると、ライリーは幸せそうに笑う。その笑顔を見た両親もうれしそうな表情を見せる、人間の“誕生”を描いた印象的なワンシーンとなっている。

 『モンスターズ・インク』『カールじいさんの空飛ぶ家』を手がけたピート・ドクター監督が、自身の娘の成長からヒントを得て作り上げた同作は、誰の頭の中にもいるけれど見たことがない、“感情たち”を主人公に、子どもから大人への成長という普遍的なテーマを描きだす、オリジナリティあふれる作品。

 人生で初めて生まれる感情がヨロコビで、次に現れるのはカナシミ。ライリーの人生を幸せな思い出でいっぱいにしたいヨロコビは、カナシミと操作盤の奪い合いに。たしかに、赤ちゃんは笑うか、泣くかのどちらか。感情たちがどんどん増えていくというヨロコビの言葉で映像は終わるが、たった2分の映像で観る者の心をわしづかみにする映像となっている。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス