• ホーム
  • 音楽
  • ドリカム『ANN』にaikoが飛び入り「いつかまた一緒に歌いたい」

ドリカム『ANN』にaikoが飛び入り「いつかまた一緒に歌いたい」

 人気ユニットDREAMS COME TRUEが、15日午前1時からニッポン放送『オールナイトニッポン』に生出演した。2人が同番組のパーソナリティーを務めるのは、2011年12月以来、約3年半ぶり。吉田美和中村正人には内緒でシークレットゲストとしてaikoが登場し、この日開局61周年を迎えた同局の誕生日に華を添えた。

 レーベルの枠を超えた自身初のコンプリートベストアルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST!私のドリカム』(7日発売)がオリコン週間ランキング1位を獲得するヒットを記録するなか、番組では「私のドリカム」というテーマを設け、リスナーからドリカムの楽曲名とその曲にまつわるエピソードを募集した。

 番組中、ドリカムの2人には内緒でaikoがリスナーを装って生電話。『私のドリカム』エピソードを聞かれたaikoは「私にとって憧れの人と歌った曲です。憧れの人は、先輩でした。2人で歌ったのは、もう11年も前のことなのに、あまりに素敵すぎて、いまだにその日のことを鮮明に覚えています。いつか、またあの先輩と一緒に歌いたい。『DREAMS COME TRUE』。夢がかなうといいな〜」と、以前同番組でドリカムと共演したエピソードを話し、「私のドリカム」曲は「マスカラまつげ」と明かした。

 ようやく電話の相手がaikoだったことに吉田と中村が気づくと、なんとaikoが生放送中のスタジオに飛び入り。さらに2人を驚かせたaikoは「本当にきょうはここに来られてよかった! 電話からずっと緊張してて、今も緊張してます!」と胸を高鳴らせながら「これからもずっとずっとよろしくお願いします!」とファン代表としてドリカムの2人に思いを伝えた。

 驚きどおしだった吉田と中村は、その後、リスナーから「最初からaikoちゃんだとわかっていました。なんでドリカムの2人は気づかないんだろ」と鈍感ぶりを指摘され、スタジオは爆笑に包まれた。



オリコントピックス