• ホーム
  • 映画
  • 『スター・ウォーズ』特別メイキング映像公開

『スター・ウォーズ』特別メイキング映像公開

 日本時間11日午前10時すぎ、スター・ウォーズ公式Facebookに映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の特別メイキング映像<コミコンver.>がアップされた。映像は、米国カリフォルニア州サンディエゴで開催されている『コミコン インターナショナル』内で発表されたもの。

 UAE(アラブ首長国連邦)・アブダビの砂漠やスタジオにリアルなセットが組まれ、生身の役者たちがストームトルーパーなどのコスチュームを身にまとい、汗だくになって芝居をしている様子などが約3分半の映像にまとめられている。CG全盛の時代に、実寸大のメカやクリーチャー、火薬やワイヤーを使ったアクションなど、意外と昔ながらのアナログな手法で撮影が行われていたことがうかがえる。

 冒頭、マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)から「何も変わっていない。すべて変わったはずなのに何ひとつだ。それを望んでいただろう」「進化した技術を使っているが描かれているのは昔ながらの世界なんだ」と語られ、往年のファンにJ.J.エイブラムス監督が「血の通った映画」を目指していることをアピール。

 「これ以上の興奮はない」などと、ピーター・メイヒュー(チューバッカ)、サイモン・ペッグ、ジョン・ボイエガ(フィン)、ドーナル・グリーソン、オスカー・アイザック(ポー・ダメロン)、デイジー・リドリー(レイ)らキャスト、スタッフの区別なく、同作に参加できたことの喜びと興奮を語っており、スター・ウォーズ愛にあふれた現場の様子に期待は高まる。

  同映画は12月18日公開。

■スター・ウォーズ公式Facebook
https://www.facebook.com/StarWars.jp

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス