• ホーム
  • 音楽
  • GLAY、故郷函館で“宝探し”企画 観光地・ゆかりの地巡る

GLAY、故郷函館で“宝探し”企画 観光地・ゆかりの地巡る

 ロックバンド・GLAYが、体験型リアル宝探し『タカラッシュ!』を運営するラッシュジャパンとコラボレーションし、故郷・北海道函館市の地域活性化を目的とした『GLAYと宝探し』を企画・監修することが明らかになった。函館市内の観光スポットやGLAYメンバーゆかりの地などを巡る。

 『GLAYと宝探し〜函館に眠る伝説と呪われたTERU〜』と題した同イベントは、函館が舞台。宝の地図に描かれた謎を解き明かしながら、市内に実際に隠された「宝箱」を探し出す体験型のリアル宝探しゲームだ。

 函館に古くから伝わる伝説の秘宝『海龍の琴』を弾いたTERUが呪いにかかってしまい、声が出なくなってしまった――という設定。この呪いを解くには市内のどこかに隠されている“イカした烏賊(イカ)”をTERUに食べさせなければならない。

 参加者は、ミッションの“イカした烏賊”を探し出す過程で、市内の観光スポット、デビュー20周年を迎えたGLAYメンバーゆかりの地などを巡りながら、新鮮な魚介類などのグルメも満喫できる。7月18日〜9月6日までの期間限定で開催。参加費は無料。

 なお、GLAYはイベント期間中の今月25・26日の両日、8月にオープンする函館アリーナのこけら落とし公演を行う。

■『GLAYと宝探し』概要
タイトル:GLAYと宝探し〜函館に眠る伝説と呪われたTERU〜
開催日:7月18日(土)〜9月6日(日)
開催場所:北海道函館市内
参加費:無料
主催:「GLAYと宝探し」実行委員会
共催:ラバーソウル(GLAY所属事務所)
企画・監修:リアル宝探し タカラッシュ!
イベントサイト:http://www.takarush.jp/promo/glay/



オリコントピックス