• ホーム
  • 音楽
  • 防弾少年団、デイリー1位に歓喜「みなさんのおかげ」

防弾少年団、デイリー1位に歓喜「みなさんのおかげ」

 韓国の男性7人組グループ・防弾少年団(ぼうだんしょうねんだん)が20日、ダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場でデビュー1周年を記念したフリーライブを開催した。6月17日に発売した日本オリジナルシングル「FOR YOU」が、6/16付デイリーシングルランキング首位に初登場。リーダーのラップモンスターは「本当にビックリしました」と喜び、ジミンは「本当にみなさんのおかげです」と感謝した。

【写真】その他の写真を見る


 昨年6月に同所で日本デビュー記念イベントを開催した際は、あいにくの雨だったが、今年は真夏のような暑い晴天のなか、行われた。1年後の自分に宛てた手紙をタイムカプセルから取り出し、ファンと一緒に振り返った。スクリーンに映し出された手紙を読む1年前の自分の姿を見たジミンは「こんにちは。1年前の僕〜」と無邪気に手を振る。一方のジョンググは、「恥ずかしい〜」とはにかみ、ジェイホープは「大人になったなあ……」とじみじみ語り、メンバーそれぞれ懐かしんだ。1年後の自分に宛てた手紙の中で、シュガは「年末授賞式で本賞を取ったんだね」と予言していたが、『日本ゴールドディスク大賞』の新人賞で2冠を獲得し、予言通りとなった。

 新曲が初の首位を獲得し、メンバーが喜ぶなか、シュガは「次の目標は東京ドームです」と張り切る。ジミンも「みんなで東京ドームに行くぞー!」と叫び、「次はマンスリーで1位を取りたい」(ジミン)と意欲を見せた。リーダーのラップモンスターは「僕たちの音楽とパフォーマンスをもっとたくさんの人に届けたいです」と語った。

 この日、「ホルモン戦争 -Japanese Ver.-」や、「花びらダンスがポイントです」(ジミン)と新曲「FOR YOU」を初披露した。ラストは、「この曲があったから僕たちがここにいます」(ジョンググ)、「今日だから意味がある曲。みんな歌って〜!」(ジミン)と日本デビュー曲「NO MORE DREAM -Japanese Ver.-」で盛り上げた。

 防弾少年団は、ラップモンスター、ジン、シュガ、ジェイホープ、ジミン、ブイ、ジョングクからなる7人組。昨年6月に韓国でデビューし、韓国の5つの新人賞を総なめにした実力派。昨年1月に東京・大阪で行ったショーケースライブでは、日本デビュー前にもかかわらず4万6000通もの応募が殺到。10代の気持ちを代弁する歌詞に卓越されたHIP HOPサウンド、ダイナミックなダンス、メンバーそれぞれカラーの違うバラエティ豊かな声質と高速ラップで人気を集めている。

関連写真

  • 防弾少年団(左から時計回り)ジョングク、ジン、ジェイホープ、シュガ、ブイ、ラップモンスター、ジミン、アルコ&ピースの平子祐希と酒井健太 (C)oricon ME inc.
  • 防弾少年団
  • 防弾少年団
  • 防弾少年団
タグ

オリコントピックス