オードリー春日、フィン水泳でメダル獲得していた

 お笑いコンビ・オードリー春日俊彰(36)が、6月6日にイタリア・ラヴェンナで開催された『フィンスイミングワールドカップマスターズ2015』でメダルを獲得していたことが19日、わかった。足ひれ着用の競泳「フィンスイミング」男子サーフィス50メートルの部で16名中10位の成績を残したと発表されていたが、実は4名による100メートルサーフィスリレーにも出場し、3位以内に入賞していた。この模様はきょう、TBS系『炎の体育会TV 日本代表・春日“フィン水泳世界大会”で快挙SP』(後6:55)で放送される。

【写真】その他の写真を見る


 大会直後は、初出場ながら公式記録22秒27で16名中10位だったことを発表。先月の代表決定会見では“最高でも金、最低でも金!”と強気な発言をしていただけに、「日本に帰ったら、すぐ生卵をぶつけてほしい。それを願いたい。罰を与えてほしいね。ただ大きな失敗はなかったということで、これが今の世界での順位」と反省点を述べていたが、実は見事に結果を残していた。

 同番組では、日本と現地の環境の違いから納得のいく練習ができず苦悩する姿や、大会本番を前に松岡修造や意外な人物が春日を激励する様子も放送する。



関連写真

  • メダルの色は…? 『フィンスイミングワールドカップマスターズ2015』で結果を残していたオードリー・春日俊彰(右) (C)TBS
  • 真剣な表情でレースに挑んだ(C)TBS
  • オードリー・春日俊彰が『フィンスイミングワールドカップマスターズ2015』に出場した様子を追った『炎の体育会TV 日本代表・春日“フィン水泳世界大会”で快挙SP』 (C)TBS
  • オードリー・春日俊彰が『フィンスイミングワールドカップマスターズ2015』に出場した様子を追った『炎の体育会TV 日本代表・春日“フィン水泳世界大会”で快挙SP』 (C)TBS
  • オードリー・春日俊彰が『フィンスイミングワールドカップマスターズ2015』に出場した様子を追った『炎の体育会TV 日本代表・春日“フィン水泳世界大会”で快挙SP』 (C)TBS
  • 松岡修造の激励に笑顔を見せる春日俊彰=『炎の体育会TV 日本代表・春日“フィン水泳世界大会”で快挙SP』 (C)TBS
  • オードリー・春日俊彰が『フィンスイミングワールドカップマスターズ2015』に出場した様子を追った『炎の体育会TV 日本代表・春日“フィン水泳世界大会”で快挙SP』 (C)TBS

オリコントピックス