• ホーム
  • 音楽
  • 【第7回AKB総選挙】さしこ、女王奪還の「自信あった」

【第7回AKB総選挙】さしこ、女王奪還の「自信あった」

■『第7回AKB48選抜総選挙』開票(6月6日、福岡 ヤフオク!ドーム)
 2年ぶり1位に返り咲いたHKT48指原莉乃(22)が、開票イベント後に喜びの会見を行った。指原は史上最多となる19万4049票で女王を奪還。率直な心境を聞かれると「うれしいの一言です」と笑顔が弾けた。

【写真】その他の写真を見る


 指原は速報でも1位となり、2位からの逆転を許さず、そのまま逃げ切った。1位になる自信について「正直、ありました」と明かし「普通ならファンの方に無理をしないでと言うところを、無理してくださいと言っていたから。ファンの方が全力を出してくれたので1位だと信じて疑わなかった」とファンを信じた結果が48グループの頂点だった。

 今回の総選挙は、HTKの地元での開催となり「有利だったと感じるか?」との声がかかると「私は、そう思われてもいいんですけど、HKTのメンバーは頑張っている子がいるので私は関係ないと思っている」と語った。

 指原は8月26日に発売される41stシングル(タイトル未定)でセンターに立つが「前回の『恋するフォーチュンクッキー』がありがたいことにAKBの代表曲となったので、恩恵を感じているので『恋するフォーチュンクッキー2』をぜひ。流れで売りたいな感じで」とおねだり。しかし、秋元康氏から「(指原は)この曲以外はセンターじゃないから」と宣言されたようで「3ヶ月くらいのリリース期間を楽しみたい」と苦笑いだった。



関連写真

  • 総選挙史上最多得票数で1位を奪還したHKT48・指原莉乃 (C)AKS
  • 女王奪還は「自信あった」と明かしたHKT48・指原莉乃 (C)AKS
  • 総選挙史上最多得票数で1位を奪還したHKT48・指原莉乃 (C)AKS
  • 総選挙史上最多得票数で1位を奪還したHKT48・指原莉乃 (C)AKS
  • 総選挙史上最多得票数で1位を奪還したHKT48・指原莉乃 (C)AKS

オリコントピックス