• ホーム
  • 音楽
  • 【第7回AKB総選挙】さしこ女王奪還“地元でリベンジ” 史上最多の19万票超え

【第7回AKB総選挙】さしこ女王奪還“地元でリベンジ” 史上最多の19万票超え

■『第7回AKB48選抜総選挙』開票(6月6日、福岡 ヤフオク!ドーム)
 人気アイドルグループ・AKB48の41thシングル(タイトル未定、8月26日発売)の楽曲を歌う選抜メンバーを決める『第7回AKB48選抜総選挙』が開票され、19万4049票でHKT48指原莉乃(22)が女王に輝いた。2位は16万7183票でAKB48とNGT48兼任の柏木由紀(23)、初の2連覇を狙うAKB48の渡辺麻友(21)は3位(16万5789票)、総監督で今年12月をメドに卒業する高橋みなみ(24)は、自己最高位の4位(13万7252票)で有終の美を飾った。

【写真】その他の写真を見る


 指原が“地元”で女王に返り咲いた。昨年は2連覇を狙い挑んだ選抜総選挙だったが、速報2位の渡辺に逆転され無念の2位。先月20日に行われた速報発表後には「今年も速報1位にしていただきありがとうございます」と感謝しつつも「昨年は、速報1位で結果2位だったので、油断せずに頑張ります」と意気込みを語っていた。

順位推移
初回:27位 2回:19位 3回:9位 4回:4位 5回:1位 6回:2位



まさかこんなに素敵な景色をもう1度見ることができるとは思っていませんでした。ありがとうございます。自信がある、1位になりたいと言っていたものの、きのうの夜一人になったとき、1位じゃなかったときワイドショーにどう取り上げてもらうんだろうとか、いろいろ考えたのですが、まず皆さんに御礼をさせてください。投票してくださった皆さん本当にありがとうございます。

 そして、普段はHKTのメンバーにお礼をいう機会が少なくて、さっき2位の発表前なんとなく振り向いたとき「大丈夫です 私たちがいます」と言ってくれたメンバー。いつも恥ずかしくて言えませんが、みんなは大事な宝物です。いつも本当にありがとう。

 私はAKBグループのなかでも特殊な存在です。大分で学生をしているときは自分のことを“まぁまぁかわいい”と勘違いしていました。グループに入ってセンターになれなくて、私はどうやったら前田敦子さんや大島優子さんになれるか考えて、開き直りました。私は指原莉乃をやり遂げようと。

 ブスで貧乳でいいところは本当に少ないですが、いいところのない私は開き直って2年前に1位になることができました。1位はスキャンダルからの大逆転劇だとか言われましたが、いつか指原莉乃として評価されたいと思っていました。

 AKBグループには可愛い子がたくさんいます。今年はこんなにかわいくない指原が1位になることができました。全国の自分に自信がない皆さん、いじめられてひきこもりになって親に迷惑かけた皆さん、陽にあたっていない皆さん、もう一度1位になることができました。

 奇跡の1回ではなく、自分が1年頑張ってきたことを評価されての1位だと思っています。全国の落ちこぼれの皆さん、私の1位をどうか自信に変えてください。あの日私に力をくれたアイドルのようにみんなの力になれることがうれしいです。いつものやつやっていいですか「これからもAKB48グループを応援してくれるかな?」(会場)いいともー。

これからもっともっともっと最強の落ちこぼれじゃない最強のAKBをつくっていきましょう。



関連写真

  • 1位を奪還したHKT48・指原莉乃 (C)AKS
  • 1位を奪還したHKT48・指原莉乃 (C)AKS
  • 1位を奪還したHKT48・指原莉乃 (C)AKS
  • 1位を奪還したHKT48・指原莉乃 (C)AKS

オリコントピックス