• ホーム
  • 音楽
  • 【第7回AKB総選挙】宮澤佐江が自己最高の8位 7年連続の選抜入り

【第7回AKB総選挙】宮澤佐江が自己最高の8位 7年連続の選抜入り

■『第7回AKB48選抜総選挙』開票イベント(6日、福岡・ヤフオク!ドーム)
 SNH48チームSIIとSKE48チームSを兼任する宮澤佐江(23)が7万5495票で8位に入り、7年連続の選抜入りを果たした。

【写真】その他の写真を見る


 今年の総選挙を「きっと最後」と宣言し、特別な思いで臨んだ総選挙で、自己最高順位を更新した。



今年は7回目の総選挙で、初めて自分の中で過去最高の順位を目指したいと発表していただき、その願いがかないました!いままでの選抜総選挙を大切に思ってきましたが、今年の選抜総選挙はいつも以上にたくさんの愛を感じ、友人、家族のみんなも、応援してくれました。

3年前の夏、上海に行くと決めました。決めた理由の一つが、総選挙でなかなか越えられない壁があると思ったからです。時間はかかりましたが、こうして壁を破ることができてうれしく思っています。2年前、ここで偉そうに後輩にまだパフォーマンスは負けてないと言いましたが、後輩のパワーを感じていて、あんなこと言えないなと思いました。

いま、私が日本でステージに立つことができるのはSKEがいてくれるからです。メンバーのみんなに感謝します。ありがとうございました。


順位推移
初回:14位 2回:9位 3回:11位 4回:11位 5回:10位 6回:12位 7回初日速報:13位



関連写真

  • 7年連続の選抜入りを果たしたSNH48とSKE48の宮澤佐江(C)AKS
  • 自己最高位8位で選抜入りを果たした宮澤佐江(C)AKS
  • 7年連続の選抜入りを果たしたSNH48とSKE48の宮澤佐江(C)AKS

オリコントピックス