• ホーム
  • 音楽
  • GLAY、東京ドームでYOSHIKIと夢共演 デビュー曲コラボに「幸せだなぁ」

GLAY、東京ドームでYOSHIKIと夢共演 デビュー曲コラボに「幸せだなぁ」

ロックバンド・GLAYが5月31日、10年ぶりとなる“約束の”東京ドーム公演を行い、前日と合わせて2日間で計11万人を熱狂させた。20周年記念イヤーの締めくくりとなる同公演のアンコールでは、デビューのきっかけとなったX JAPANのリーダー・YOSHIKIがピアノを弾きながらステージ下からせり上がりで登場し、Vサインを見せると、ドームは地鳴りのような歓声と拍手に包まれた。YOSHIKIは「20年前、幸運にもGLAYと出会うことができて、デビューのきっかけを作ったのは僕かもしれないけど、GLAYを支え続けたのはファンの皆さんだと思います」と声を震わせながら話し、感極まって男泣きした。

両者はテレビ番組でトーク共演などはあったものの、ライブでは初共...

この記事の画像

  • GLAYをデビューに導いたX JAPANのYOSHIKI(中央)が祝福に駆けつけライブ初共演
  • GLAYのデビュー曲「RAIN」(94年)をプロデュースしたYOSHIKIのピアノ演奏で歌うTERU
  • YOSHIKIと熱い抱擁を交わすGLAYのTERU(右)
  • 10年前にドームに置いてきた白いジャケットを再び羽織るTERU
  • 10年前にドームに置いてきた白いジャケットを再び羽織って熱唱するTERU
  • ステージ下から「Forever Love」を弾きながら登場しVサインを見せるYOSHIKI
  • GLAYのデビュー曲「RAIN」(94年)をYOSHIKIのピアノ演奏で歌うTERU

オリコントピックス