• ホーム
  • 芸能
  • フジ、新しいネタ番組誕生 MCはナインティナイン&松岡茉優

フジ、新しいネタ番組誕生 MCはナインティナイン&松岡茉優

 フジテレビで、コンテスト形式ではなく、第一線で活躍する芸人たちがネタを披露する新しいお笑い番組『ENGEIグランドスラム』がスタートする。今月30日(後9:00〜11:10)に第1弾を放送し、今後も特番として放送していく。漫才、コント、ピン芸、リズム芸などで、お笑い界の賞レースをにぎわせてきた人気芸人全19組が大集結。司会は、お笑いコンビ・ナインティナインと女優の松岡茉優が務める。

【写真】その他の写真を見る


 ゴールデン帯の番組MCに初挑戦する松岡は「お笑いファンの皆さまが、お腹いっぱいになるステージが繰り広げられるので、芸人さんの名前を見ながら、放送を楽しみに待っていただければと思います」と視聴者に向けてメッセージ。彼女自身も同局の深夜番組『うつけもん』『オサレもん』でも注目されたバラエティー番組での“コメント”をこの番組でも存分に発揮する。

 ナインティナインの二人は、「お笑いの方たちが自分の一番面白いと思うネタをこの番組にぶつけているので、ぜひテレビの前で笑っていただければと思います」(岡村隆史)、「今後も特番として放送していく予定なので、ぜひご覧ください」(矢部浩之)と番組をアピールした上で、「僕らはネタをしません(笑)」と宣言していた。

 担当プロデューサーの藪木健太郎氏は、「今ネタ番組があまりないなか、本気のネタ番組を作りたくて、こういうステージを用意しました。芸人さんもそれに応えていただき、熱い気持ちをもってネタを披露してくれたと思います。今後も続けて、ENGEIを柱にフジテレビのバラエティー番組を育てていきたい」と意気込む。

 テーマ曲としてヒップホップグループ・RIP SLYMEの最新楽曲「JUMP」(CD発売未定)を起用。芸人が登場する時を中心に番組全体の中で随所に使用し、彼らの往年の代表曲「STEPPER’S DELIGHT」「FUNKACTIC」「Good Times」も用いながら、音の演出からも番組独自の空気感を作り出す。さらには、芸人呼び込みのナレーションを同グループMCのRYO-Zが務める。

 ネタを披露する芸人は下記のとおり(※50音順)。

【漫才】
ウーマンラッシュアワー(THE MANZAI2013 優勝)
オードリー(M-1グランプリ第8回 準優勝)
サンドウィッチマン(M-1グランプリ第7回 優勝)
ナイツ(THE MANZAI2011 準優勝)
NON STYLE(M-1グランプリ第8回 優勝)
博多華丸・大吉(THE MANZAI2014 優勝)
爆笑問題(2012年喜劇人大賞 特別賞受賞 ほか)
パンクブーブー(M-1グランプリ第9回 優勝/THE MANZAI2011 優勝)
ブラックマヨネーズ(M-1グランプリ第5回 優勝)
フットボールアワー(M-1グランプリ第3回 優勝)
矢野・兵動(第44回上方漫才大賞 大賞 ほか)
笑い飯(M-1グランプリ第10回 優勝)

【コント】
TKO(キングオブコント 最多決勝進出)
東京03(キングオブコント2009 優勝)
日本エレキテル連合(新語・流行語大賞2014 年間大賞)
ピース(キングオブコント2010 準優勝)
ロバート(キングオブコント2011 優勝)

【ピン】
バカリズム(R-1ぐらんぷり 最多決勝進出)

【音ネタ】
どぶろっく(2014年上半期ブレイクした芸人ランキング1位)



関連写真

  • 新しいネタ番組が誕生!『ENGEIグランドスラム』5月30日、フジテレビ系全国ネットで放送
  • テーマ曲を担当するRIP SLYME
  • テレビ、舞台など第一線で活躍する芸人たちが大集合
  • 新しいネタ番組が誕生!『ENGEIグランドスラム』5月30日、フジテレビ系全国ネットで放送。左上:NON STYLE、右上:博多華丸・大吉、左下:爆笑問題、右下:パンクブーブー
  • 新しいネタ番組が誕生!『ENGEIグランドスラム』5月30日、フジテレビ系全国ネットで放送。左上:ブラックマヨネーズ、右上:フットボールアワー、左下:矢野・兵動、右下:笑い飯
  • 新しいネタ番組が誕生!『ENGEIグランドスラム』5月30日、フジテレビ系全国ネットで放送。左上:TKO、右上:東京03、左下:日本エレキテル連合、右下:ピース
  • 新しいネタ番組が誕生!『ENGEIグランドスラム』5月30日、フジテレビ系全国ネットで放送。左上:ロバート、右上:バカリズム、左下:どぶろっく、右下:MCを務める松岡茉優、ナインティナイン

オリコントピックス