• ホーム
  • 音楽
  • 『恋チュン』“おにぎり”は指原命名 柏木「“りんご”を磨くようにって教わったのに」

『恋チュン』“おにぎり”は指原命名 柏木「“りんご”を磨くようにって教わったのに」

 アイドルグループ・AKB48の楽曲「恋するフォーチュンクッキー」が20日、前年度における日本音楽著作権協会(JASRAC)の著作物使用料の分配額が多かった国内作品に贈られる『2015年 JASRAC賞』の「金賞」を受賞し、都内で行われた贈呈式にAKB48の柏木由紀横山由依小嶋真子が出席した。

【写真】その他の写真を見る


 『第5回AKB選抜総選挙』で1位になったHKT48の指原莉乃がセンターを務めている同曲。横山はお気に入りの振り付け部分を「やっぱり、“おにぎり”ですかね」とイントロ部分のダンスを挙げ「コンサートで、この振り付けを“おにぎり”って言い始めたのは、指原さん」と告白。

 だが、柏木は「この曲の振り付けはパパイヤ鈴木さんなんですけど、“りんご”を磨くようにって教わった」と苦笑いしつつも「金賞がとれたので、素直に(指原に)感謝したい」と語った。

 贈呈式には、同曲の作曲者である伊藤心太郎氏も登壇。AKBメンバーに対面した感想を聞かれると、「普通にうれしいです」と笑顔をみせ、まだ会っていないという指原に「よろしくお伝え下さい」と話した。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 「“りんご”を磨くようにって教わった」と明かした柏木由紀 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)小嶋真子、柏木由紀、伊藤心太郎氏、横山由依 (C)ORICON NewS inc.
  • 『2015年JASRAC賞』贈呈式に駆けつけたAKB48横山由依(C)ORICON NewS inc.
  • 『2015年JASRAC賞』贈呈式に駆けつけたAKB48(左から)小嶋真子、柏木由紀 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス