• ホーム
  • 音楽
  • きゃりーが忍者寺で「にんじゃりばんばん」 北國新聞が世界初“紙面音楽フェス”を開催

きゃりーが忍者寺で「にんじゃりばんばん」 北國新聞が世界初“紙面音楽フェス”を開催

 北國新聞社が、5月20日付の朝刊別刷で世界初の新聞紙面で開催する音楽フェスティバル『NEWSPAPER FES!!(ニュースペーパーフェス!!)』を開催している。スマートフォン・タブレット用ARアプリ「SCAN IT!」でARマーカーが埋め込まれた広告紙面を読み込むことで、紙面をライブ会場としたアーティストのパフォーマンスを楽しめるもの。CAPSULEきゃりーぱみゅぱみゅ三戸なつめらが、石川県の名所を舞台に、熱いライブを繰り広げている。

【写真】その他の写真を見る


 同企画は、金沢市生まれで、3月に開業した「北陸新幹線」金沢駅の発車メロディを手掛ける中田ヤスタカを筆頭に、中田が所属するアソビシステム全面協力のもと制作され、同社所属の8組のアーティスト、8名のモデルが参加。中田が同企画のために2曲の書き下ろし楽曲を提供しているほか、各アーティストのパフォーマンスは今回の企画でしか見ることができないオリジナルとなっている。新聞別刷一部をまるごと使った複数アーティストによる音楽フェスは、世界初の試みだという。

 ORICON STYLE編集部ではこの朝刊別刷を入手。さっそくスマートフォンで「SCAN IT!」をインストール&起動し、“忍者寺”と呼ばれている妙立寺(金沢市)の写真に画面をかざしてみた。すると、写真の上の空間に、手裏剣などが浮遊する豪華な特設ステージが出現した。そしてきゃりーぱみゅぱみゅとバックダンサーのきゃりーキッズが元気に「にんじゃりばんばん」のパフォーマンスを披露。スマートフォンの位置を変えれば、パフォーマンスしているメンバーに近づくことや、角度を変えて好きな位置から見ることも可能だ。

 かの有名な兼六園(金沢市)では、霞ヶ池の上に浮かんだきらびやかで近未来的なステージでCAPSULEが「Another World」をパフォーマンス。うさぎのテーマパーク「月うさぎの里」(加賀市)では、三戸なつめが大勢のうさぎに囲まれ「前髪切りすぎた」でポップな世界観を繰り広げる。石川の自然・文化的な名所とアーティストたちのユニークなコラボレーションは、見どころ満載。新感覚の音楽フェスで、名所やアーティストの違った良さを発見してみてはいかがだろうか。

 『NEWSPAPER FES!!(ニュースペーパーフェス!!)』は、20日の午前0時〜22日の23時59分まで開催。ライブを観るには北國新聞に折り込みで配布されている20日付の朝刊別刷が必要となるが、東京・原宿にある「MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所」でも20日から3日間にわたり限定配布・掲示される。



関連写真

  • 新聞別刷一部をまるごと使った紙面音楽フェス『NEWSPAPER FES!!(ニュースペーパーフェス!!)』には、アソビシステム所属の8組のアーティスト、8名のモデルが参加している
  • 『NEWSPAPER FES!!(ニュースペーパーフェス!!)』ロゴ
  • 『NEWSPAPER FES!!(ニュースペーパーフェス!!)』でのきゃりーぱみゅぱみゅのパフォーマンス
  • 『NEWSPAPER FES!!(ニュースペーパーフェス!!)』でのYun*chiのパフォーマンス
  • 『NEWSPAPER FES!!(ニュースペーパーフェス!!)』での三戸なつめのパフォーマンス

オリコントピックス