• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】嵐、相葉主演月9主題歌1位 CD総売上3000万枚突破

【オリコン】嵐、相葉主演月9主題歌1位 CD総売上3000万枚突破

 人気グループ・の46枚目のシングル「青空の下、キミのとなり」(13日発売)が初週50.1万枚を売り上げ、5/25付週間シングルランキング1位に初登場した。1999年11月のデビュー以来、シングル・アルバムの総売上枚数は3041.3万枚(シングル46作=2174.0万枚、アルバム16作=867.3万枚)となり、3000万枚の大台を突破した。

 シングルの首位獲得は、「PIKA★★NCHI DOUBLE」(2004年2月発売)から35作連続通算42作目。通算のシングル首位獲得数記録ではB’z(通算47作)に次ぐ歴代2位につけており、その差を5作に縮めた。また、初週売上は前作「Sakura」(今年2月発売)の46.5万枚を上回る好スタートとなった。

 本作は、メンバーの相葉雅紀が主演を務めるフジテレビ系月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』の主題歌に起用されている。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


オリコントピックス