• ホーム
  • 音楽
  • 松井咲子、AKB総選挙辞退と音大復学は「関係ない」

松井咲子、AKB総選挙辞退と音大復学は「関係ない」

 AKB48松井咲子(24)が29日、都内で行われた『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2015』エリアコンサートのオープニングセレモニーに出席。ピアニストとして、総勢38名のオーケストラとともに「グリーグ ピアノ協奏曲 第2楽章」を生演奏したほか、AKB48のメジャーデビュー曲「会いたかった」のピアノソロを披露した。

【写真】その他の写真を見る


 イベント後の会見では『第7回AKB48選抜総選挙』辞退の理由について「今回はちょっと外からAKBを見てみようと思った。それによって、わかることもあると思うので」と改めて説明。

 現役音大生として2年間休学していた大学にもこの4月から復学したが、今回の辞退と復学は「関係ないです」ときっぱり否定。「ピアノの仕事をやらせていただくことが多くなってきたので、もう一回真剣に学んで仕事に生かしていきたい。一年生からまた頑張ります」と笑顔で意気込んだ。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

  • 松井咲子 (C)ORICON NewS inc.
  • 松井咲子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス