• ホーム
  • 芸能
  • 『歌ネタ王決定戦2015』8.6秒が参戦 新ネタで優勝宣言

『歌ネタ王決定戦2015』8.6秒が参戦 新ネタで優勝宣言

 オリジナル・ものまね・替え歌なんでもありの「歌ネタ」ナンバー1を決定するお笑いコンテストの3回目『歌ネタ王決定戦2015』(MBS)の開催が24日に発表され、MCを務める小藪千豊が発表会見に登場した。

【写真】その他の写真を見る


 小籔は「昨年はえげつないぐらい(場を)つなぐアクシデントがありました。毎回ミスがある賞レースというのも、ある意味面白いと思う」と昨年を振りかえりながら、「優勝した人が芸人としてのキャリアを積めるようなものでありたいし、優勝した人が活躍してほしいと思っています」と大会への思いを語った。

 会見にはこられなかった8.6秒バズーカーが、VTRで参戦を表明し「僕らのための賞レース。歌ネタ王決定戦では“ラッスンゴレライ”はやりません!!新ネタで勝負したいと思います!」と、大ブレイク中の持ちネタの封印し、新ネタでの王者獲得を力強く宣言した。

 同じく“ダンソン!”でブレイク中のバンビーノも生電話で参戦を表明したが、「新ネタはまだないですけど、もしウケてないなと思ったらダンソンに切り替えます!」と柔軟な対応を見せた。

 会見終了間際には突然昨年のファイナリストのレイザーラモンRGが佐野元春になりきった“佐野元R”として乱入し、「8.6秒バズーカーのネタを佐野元春が朗読する」というネタを披露し会場を沸かせた。

 今大会の1次予選はパソコン、スマートフォンからの動画投稿で誰でもエントリー可能。エントリーは6月30日(火)の午後6時まで、番組サイト(PC・スマートフォン)で受付中決勝戦は9月MBSでゴールデンタイムに生放送される(関西ローカル予定)。



関連写真

  • 『歌ネタ王決定戦2015』開催発表記者会見に登場した(左から)小籔千豊とレイザーラモンRG (c)MBS
  • 『歌ネタ王決定戦2015』開催発表記者会見に登場した(左から)小籔千豊とレイザーラモンRG (c)MBS
  • 『歌ネタ王決定戦2015』にVTRで参戦を表明した8.6秒バズーカー (c)MBS
  • バンビーノと電話する小籔千豊 (c)MBS

オリコントピックス