• ホーム
  • 音楽
  • シド・マオら“V系ダンスバンド”育成 オーディション開催

シド・マオら“V系ダンスバンド”育成 オーディション開催

 ロックバンド・シドのボーカル、マオらが25日、千葉・幕張メッセで行われた『ニコニコ超会議2015』の超ニコびじゅステージで、「V系ダンスバンド」オーディションの『イケVプロジェクト』を行うことを発表した。

【写真】その他の写真を見る


 同プロジェクトは、ソニー・ミュージックレーベルズ、マーヴェリック、ニコニコ動画が3社共同で、未知の「ビジュアル系ダンスバンド」を発掘・育成するもの。シドのマオは、ゴールデンボンバーらを手がけるギタリスト兼音楽プロデューサー・tatsuo、ダンサー兼プロデューサーのカリスマカンタローとともに、3人でプロデュースを担当する。

 オーディションは、バンド部門、プレイヤー部門(ボーカル・ギター・ベース・ドラム各パート)、ダンス部門、ダンスボーカル部門。プロジェクトの模様は定期的に『ニコニコ生放送』で配信され、第1回は#0として、6月23日午後9時半から東京・池袋のニコニコ本社サテライトスタジオから生中継。マオ、tatsuo、カリスマカンタローの3人も登場する。

■イケVプロジェクト オフィシャルHP
http://ike-v.com/

■『ニコびじゅ』番組URL
http://live.nicovideo.jp/watch/lv218719890



関連写真

  • V系ダンスバンドを育成する「イケVプロジェクト」でプロデューサーを務める(写真左から)tatsuo、マオ、カリスマカンタロー
  • 『ニコニコ超会議2015』で会見を行ったシドのボーカル・マオ
  • 『ニコニコ超会議2015』で「イケVプロジェクト」を発表
  • V系ダンスバンドを育成する「イケVプロジェクト」でプロデューサーを務める(写真左から)tatsuo、マオ、カリスマカンタロー
  • イケVプロジェクトのプロデューサーを担当するシドのボーカル・マオ
  • イケVプロジェクトのプロデューサーを担当するtatsuo
  • イケVプロジェクトのプロデューサーを担当するカリスマカンタロー

オリコントピックス