フィギュア国別対抗戦開幕 キムタクも日本代表を応援

 シーズンの最後を飾るISU(国際スケート連盟)主催の国際大会『世界フィギュアスケート国別対抗戦2015』がきょう16日、東京・国立代々木競技場第一体育館で開幕する。4回目を迎える今回は、2大会ぶりの世界一を目指す日本のほか、ロシア、アメリカ、カナダ、中国、フランスの世界ランキング上位6ヶ国が集結。男女シングル、ペア、アイスダンスの各国代表が、フィギュアシーズンの最後、国の威信をかけた戦いを繰り広げる。

 大会の模様は、最終日のエキシビションまでテレビ朝日系で放送。初日の16日(後6:30〜9:00)に行われるのは、男女シングルのショートプログラムで、羽生結弦、無良崇人、宮原知子、村上佳菜子の4選手が出場する。番組には、同局の新ドラマ『アイムホーム』(毎週木曜 後9:00)に主演するSMAP木村拓哉がゲスト出演。メインキャスターの松岡修造と特設スタジオから日本代表へ応援メッセージを送る。

■放送スケジュール

4月16 日 後6:30〜(一部地域を除く)「男女ショートほか」
4月17 日 後8:00〜(一部地域を除く)「男子フリーほか」
4月18 日 後6:30〜「女子フリーほか」
4月19 日 後6:57〜「エキシビション」



オリコントピックス