• ホーム
  • 芸能
  • J1鳥栖のキム選手“頭部踏みつけ行為”謝罪 鹿島・金崎選手と仲良く肩組み

J1鳥栖のキム選手“頭部踏みつけ行為”謝罪 鹿島・金崎選手と仲良く肩組み

 今月3日、鹿島アントラーズ対サガン鳥栖の試合で、鳥栖DFキム・ミンヒョク選手(23)が、鹿島MF金崎夢生選手(26)と接触した後、頭部付近を踏みつけるような行動をしたことに対し、キム選手が9日、茨城県にある鹿島クラブハウスを訪れ直接、金崎選手に謝罪した。

 鹿島アントラーズの公式ツイッターでは「今日、鳥栖のキム選手が、夢生選手に謝罪しました。謝罪を受け入れ、夢生選手は『肩を組んで笑って撮ろう』と提案」と二人のツーショット写真を掲載。「今度対戦する時もお互いに全力でプレーしよう!」と声をかけあったという。

 さらに、キム選手が「セレーゾ監督にも謝罪しました」と報告。「監督は、『謝罪に来たということで、あなたの人間性がの素晴らしさが十分に伝わってきた。これからもがんばって欲しい』と励ましていました」と伝えている。

 キム選手は、金崎選手の頭部付近を踏み付ける悪質な行為により、Jリーグから公式戦4試合の出場停止処分を受けていた。



オリコントピックス