• ホーム
  • 音楽
  • 川栄李奈、ブログで決意表明 襲撃事件きっかけに「今やりたいことをやろう!」

川栄李奈、ブログで決意表明 襲撃事件きっかけに「今やりたいことをやろう!」

 きのう行われたAKB48のコンサートでグループからの卒業を発表した川栄李奈が27日、自身のブログを更新。卒業の意思と女優になりたいという決意を改めて語った。

 川栄は「卒業」と題したエントリーで、「去年握手会での事件があってから自分の中でなにかが変わりました。当たり前のことが当たり前じゃなくなった時、その時初めて気付くことや感じることがたくさんありました」と、去年5月の襲撃事件と当時の心境を回顧。それを受け「自分がいつどうなるかなんて誰にもわからない だから私は今やりたいことをやろう」と決意したことを明かした。

 卒業理由は「握手会に出れないから卒業ではなく、AKBでできることが減った中、自分の夢を叶えたいと思ったから」と前向きに語り、将来の夢である女優に向けて「一から勉強をして何年かかるかわからないけどみなさんを感動させられる素敵なお芝居が出来る人になりたい!」と力強く宣言した。

 続けて「今私がテレビに出れているのはAKBだから。AKBじゃなくなったら私をテレビで見かけることはなくなるでしょう」と、自分の活躍はグループ人気あってのもの、と冷静に分析する。それでも、「私の夢は女優さんになることです」と改めて宣言した。

 「大きな決断をしたからには頑張ります」と自らにプレッシャーをかけつつ、ジョークグッズのメガネをかけた写真もアップし、「ちゃんとした文章の中笑える写真を載せるとゆうGAPブログでした」とおバカキャラで知られる川栄らしく、ユニークに締めくくった。

 川栄の卒業は昨日のコンサートの終盤で発表された。本人は涙まじりに「去年の事件があって、握手会に出れなくなって」「周りの人は気にしなくていいよと言ってくれたけど、自分は気にしてしまった」と苦しい胸中を告白。「自分がやりたいことをできる限りやりたい」と腹を決め、「お芝居することがすごく好きなので、一から頑張りたい」と話した。卒業日は未定となっている。



オリコントピックス