• ホーム
  • 芸能
  • 『ガンダム』大河原邦男氏、今夏に作品展開催へ 描き下ろし作品も

『ガンダム』大河原邦男氏、今夏に作品展開催へ 描き下ろし作品も

 『機動戦士ガンダム』のモビルスーツをデザインしたことで知られる大河原邦男氏の40年以上にわたる活動をたどる『メカニックデザイナー 大河原邦男展』が今夏に東京・上野の森美術館で開催されることが17日、発表された。

【写真】その他の写真を見る


 同展は、大河原氏がメカニックデザイナーとしてデビューした1972年から2015年までを10年単位で区切り、計4章で構成。初期のデザインや、ロボットアニメの黄金期だった80年代でのデザイン、そして現在のデザインを網羅できる。

 開催にあわせた描き下ろし作品も制作され、詳しい内容について発表会に出席した大河原氏は「まだ内緒」と期待を煽った。会期中には大河原氏本人が会場を訪れるようで、「毎週来いとか、色々言われていますので」と笑わせた。

 そのほか、限定のガンプラも販売されることも決定。また東京会場の後、岩手県盛岡市にも巡回することもあわせて発表された。大河原氏は「いままで見たことないような色んな展示物があると思いますので、楽しみにしていただけたらうれしい」と呼びかけた。

 大河原氏は1947年東京都生まれ。タツノコプロで背景を担うセクションに所属していたが、SFアニメ『科学忍者隊ガッチャマン』でメカデザイナーとしてデビュー。その後『装甲騎兵ボトムズ』、『機動戦士ガンダム』シリーズなど多くの作品に関わっていく。アニメに限らず、工業メーカーや自治体などにもデザインを提供している。

■『メカニックデザイナー 大河原邦男展』東京会場
会期:2015年8月8日〜9月27日
会場:上野の森美術館
入場料:一般1500円、高大生1200円、小中生500円

■『メカニックデザイナー 大河原邦男展』岩手会場
会期:2015年11月7日〜12月23日
会場:盛岡市民文化ホール 展示ホール



関連写真

  • シャア専用ザクの模型と並び立つ大河原邦男氏=「メカニックデザイナー 大河原邦男展」記者発表会 (C)ORICON NewS inc.
  • 「メカニックデザイナー 大河原邦男展」チラシ (C)サンライズ (C)サンライズ・R (C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・テレビ東京 (C)タツノコプロ・読売テレビ 2008
  • 展覧会ポスター「機動戦士ガンダム」 (C)創通・サンライズ
  • 左は大河原氏デザインの超小型電気自動車「マキナ」、右はシャア専用ザクの模型 (C)ORICON NewS inc.
  • 「メカニックデザイナー 大河原邦男展」のポスター (C)ORICON NewS inc.
  • 「メカニックデザイナー 大河原邦男展」記者発表会に出席した大河原邦男氏 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)大河原氏デザインの超小型電気自動車「マキナ」、右はシャア専用ザクの模型 (C)ORICON NewS inc.
  • 「メカニックデザイナー 大河原邦男展」記者発表会で展示されたシャア専用ザクの模型と同展のポスター (C)ORICON NewS inc.
  • 「メカニックデザイナー 大河原邦男展」記者発表会でシャア専用ザクの模型と並ぶ大河原邦男氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 展覧会ポスター「太陽の牙ダグラム」 (C)サンライズ
  • 展覧会ポスター「蒼き流星SPTレイズナー」 (C)サンライズ
  • 展覧会ポスター「装甲騎兵ボトムズ」  (C)サンライズ

オリコントピックス