• ホーム
  • スポーツ
  • 松岡修造、「僕の東京オリンピックはもう始まっている!」 テレ朝で新番組

松岡修造、「僕の東京オリンピックはもう始まっている!」 テレ朝で新番組

 スポーツキャスターの松岡修造が、テレビ朝日系新番組『TOKYO応援宣言』(4月4日スタート、毎週土曜 深0:15)に応援ナビゲーターとして出演。番組をとおして、5年後に開催される東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げていく。

【写真】その他の写真を見る


 番組の目玉企画は松岡が担当するレギュラーコーナー「TOKYO選手名鑑」。TOKYO世代のアスリートたちを5年かけて紹介する。アスリート本人はもちろん、日々進化し続ける競技器具や練習器具なども徹底取材。選手にアンケートを実施し、趣味、好みのタイプ、座右の銘、ストレス発散法、カラオケの十八番など、より選手を身近に感じられるエピソードや、幼少期のホームビデオなどのお宝映像も探し集めて放送していく。

 松岡は「2020年の東京五輪は自分の人生の全てをかける場所になる!」と熱い。「テニスプレーヤーとしてはオリンピック3大会に出場しましたが、今は人を応援するのが生きがいですし、日本の東京という場所、しかも、オリンピックの良さを一番感じている僕だからこそ、全てをかけて、応援できると思います。それが一番の目標であり、夢ですね」と五輪に特別な思いを抱く。

 「視聴者の方も『まだまだじゃない?』という認識。そこが一番のポイントで、出演している僕もスタッフも『そうじゃない、すぐそこにある。1日1日を大事にしていかなくてはいけない!』と伝えていきたい。僕の東京オリンピックはもう始まっている!!!」と気合十分だ。

 4月からの放送に向けて、松岡は体操の白井健三選手にインタビューを敢行。2020年の体操競技会場が建設される予定地・江東区有明で、オリンピックへの思いなどを語り合い、若いながらも冷静にアスリートとしての自分を分析している白井選手の人間性を掘り下げていく。

 また、サッカー解説でおなじみの松木安太郎氏が毎週スタジオ出演。「1964年の東京五輪のとき、自分は小学1年生、おじいさんと一緒に応援していました。今度の2020年は僕がおじいさんになって孫と応援する、そういう五輪になるのかな(笑)。各種目、世界的に素晴らしい力をつけてきていますし、五輪があるから頑張ろうという、これまであまり注目されてこなかった競技にも頑張ってもらいたいです。日本がメダルを量産できるよう“応援”していきたいと思います」とコメントを寄せた。

 番組は、1週間に起きた「オリンピック関連ニュース』、その日に起きた野球・サッカーなど最新スポーツニュース 、さらに国内外の最新報道ニュースをカバーしていく。番組進行は同局の清水俊輔、宇佐美佑果アナウンサー。報道ニュースは上山千穂アナウンサーが担当する。



関連写真

  • テレビ朝日系新番組『TOKYO応援宣言』が4月4日スタート。松岡修造が体操代表候補・白井健三と、体操会場建設予定地で語り合う(C)テレビ朝日
  • 松岡修造が体操代表候補・白井健三と、体操会場建設予定地で語り合う。4月4日深夜スタート、テレビ朝日系『TOKYO応援宣言』(C)テレビ朝日
  • 松岡修造が体操代表候補・白井健三と、体操会場建設予定地で語り合う。4月4日深夜スタート、テレビ朝日系『TOKYO応援宣言』(C)テレビ朝日
  • 松岡修造が体操代表候補・白井健三と、体操会場建設予定地で語り合う。4月4日深夜スタート、テレビ朝日系『TOKYO応援宣言』(C)テレビ朝日
  • 松岡修造が体操代表候補・白井健三と、体操会場建設予定地で語り合う。4月4日深夜スタート、テレビ朝日系『TOKYO応援宣言』(C)テレビ朝日
  • 松岡修造が体操代表候補・白井健三と、体操会場建設予定地で語り合う。4月4日深夜スタート、テレビ朝日系『TOKYO応援宣言』(C)テレビ朝日
  • 4月4日深夜スタート、テレビ朝日系『TOKYO応援宣言』応援ナビゲーターの松岡修造(C)テレビ朝日
  • 4月4日深夜スタート、テレビ朝日系『TOKYO応援宣言』応援ナビゲーターの松木安太郎(C)テレビ朝日
  • 4月4日深夜スタート、テレビ朝日系『TOKYO応援宣言』番組進行は清水俊輔(テレビ朝日アナウンサー)(C)テレビ朝日
  • 4月4日深夜スタート、テレビ朝日系『TOKYO応援宣言』番組進行は宇佐美佑果(テレビ朝日アナウンサー)(C)テレビ朝日

オリコントピックス