• ホーム
  • 芸能
  • フジ、過去10年最大の改編率 「原点回帰」をテーマに

フジ、過去10年最大の改編率 「原点回帰」をテーマに

 フジテレビは6日、都内で4月期の改編説明会を行った。改編率は全日(前6:00〜深0:00)36.6%、ゴールデン(後7:00〜10:00)43.8%、プライム(後7:00〜11:00)42.9%といずれも過去10年で最大の数字となり、ミニ枠、大幅な枠移動を含め26本の番組が生まれ変わる異例の大改革を打ち出した。

 4月改編のテーマは「LIFE is LIVE」。同局・編成部長の夏野亮氏は「生放送を充実させるのが大きなテーマ。ドラマ、バラエティなど生きのいい、視聴者が見たくなるテーマや出演者で制作していきたい」と掲げ「今を大切に、原点回帰して、4月改編に臨んでいきたい」と気持ちを新たにした。

 改編の目玉として、平日午後帯に情報番組『直撃LIVE グッディ!』(後1:55)と夕方のニュース番組を21年ぶりにリニューアルさせた『みんなのニュース』(後3:50)がスタート。計5時間のライブベルト新番組を編成し、より生活に密着したテレビ局を目指す。

 プライムタイムには21年ぶりの復活となる生放送音楽番組『水曜歌謡祭』(毎週水曜 後7:57)、ダウンタウンのトークバラエティー『ダウンタウンなう』(仮・毎週金曜 後7:57)などの新番組や、土曜朝に放送されていた情報番組『世界HOTジャーナル』(毎週金曜 後7:00)、月曜深夜の『〜有吉のニッポン元気プロジェクト〜おーい!ひろいき村』(毎週土曜 後7:00)といった番組の枠移動を敢行し、同時に内容のパワーアップを図る。

 さらに午後11時台には、くりぃむしちゅー有田哲平マツコ・デラックスによるニュースバラエティー『全力!脱力タイムズ』(毎週金曜 後11:00)や明石家さんまが26年ぶりに土曜夜に贈るお笑い番組『さんまのお笑い向上委員会』(毎週土曜 後11:10)などを放送。人気アイドルグループ・Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイBUSAIKU!?』(毎週月曜 後11:00)も木曜深夜枠から放送時間を早めて、視聴者拡大を目指す。



タグ

オリコントピックス