• ホーム
  • 音楽
  • 北島三郎、被災地から「元気を届けたい!」 NHK『“明日へ”コンサート』

北島三郎、被災地から「元気を届けたい!」 NHK『“明日へ”コンサート』

 「音楽の力」で東日本大震災からの復興を応援するNHKの『震災から4年 “明日へ”コンサート』(9日 後7:30〜8:45 総合)で、歌手の北島三郎(78)が宮城県名取市から生中継出演することが決まった。

 今年1月には46年間で4578回の座長公演を達成するなど、精力的に活動を続ける北島が「被災地の人たちとともに歌いたい」と希望。「復興の道のりはまだまだかもしれませんが、震災から4年が経ち、改めて、前を向いて生きていくことの大切さを感じています。そこで、今回は、ぜひ、被災地の皆様と一緒に、全国に向けて、明るく元気になるような歌を届けたいと思います。精一杯歌いたいと思います。ぜひご覧ください!」とコメントを寄せている。

 中継を予定しているのは、赤貝で有名な名取市にある閖上(ゆりあげ)地区。かつては日本一の水揚げを誇った赤貝漁も震災で18隻の漁船が全滅し、存続が危ぶまれたが、全国からの支援もあり、いまでは12隻の漁船で震災後加わった仲間と共に復活を果たしている。そんな漁師たちとともに、北島は明るく元気になる名曲を歌唱する予定。

 今年の『“明日へ”コンサート』は、東京・渋谷のNHK101スタジオから生放送。震災の記憶を風化させないよう、被災地の今や復興への取り組みも、東北からの中継を交えて紹介する。

 司会は、中居正広SMAP)、有働由美子アナウンサー。出演はAKB48Kis-My-Ft2、北島三郎、Kiroro、SMAP、SEKAI NO OWARI西田敏行Perfumeゆず、ほか(50音順)。



オリコントピックス