• ホーム
  • 音楽
  • 風間三姉妹、「最初で最後」のコンサートを今夏開催

風間三姉妹、「最初で最後」のコンサートを今夏開催

 1980年代に“風間三姉妹”として一世を風靡(ふうび)した女優の浅香唯(45)、大西結花(46)、中村由真(45)が、3人そろって今夏にコンサートを行うことが26日、わかった。関係者は「最初で最後になるのでは」と語っており、プレミアムなステージとなりそうだ。

 1986年から1年間にわたって放送されたドラマ『スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇』(フジテレビ系)に三姉妹役で出演した3人。ドラマは大ヒットし、3人で歌った主題歌「Remember」はオリコン週間ランキングで1位を獲得、ドラマ終了後には映画『スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲』(1988年)が公開されるなど、風間三姉妹は社会現象となった。

 作品が終了後も交流を続け、3人でのテレビ出演のほか、年に一度はプライベートで会う時間を作っており「何かをやりたいね」と相談していたという。しかし、2006年に中村が米国人男性と結婚して以来アメリカに在住しており、各人の仕事や育児の都合で実現には至らなかった。

 そんな中、3人が今年に芸能活動約30周年(浅香が30周年、大西が31周年、中村が29周年)を迎えることになり、子育てにも少し余裕が出てきたため、スケジュールなどさまざまな諸条件がクリアされ、「奇跡的なタイミング」(関係者談)で今回のコンサートが実現することになった。3人はすでにスタッフとミーティングを実施し、スペシャルなステージとなるようにアイデアを出し合っているという。

 浅香は「あれから30年近い年月が経ってしまったとは思えないほど、ステキな思い出が鮮明によみがえります。あの頃にひと時でも戻れるなんて夢のよう」と実現を喜ぶ。大西も「ドラマから30年近くの年月が過ぎましたが、私達はずっと姉妹のままです。また皆さんにこの三人がそろってお会いできます日をうれしく、楽しみにしています」と意欲を語り、中村も「ここ何年も子育てしかしていない私が、またステージで歌うことができるなんて? 貴重な関係の私たち。だから、ステージに立つ不安はありますが、それ以上にワクワクしてたりするのです」と意気込んでいる。

 『唯・結花・由真 三姉妹コンサート』は7月19日、20日に東京・ヤクルトホールで開催。チケットは4月25日から発売で、コンサート特設ツイッターも開設予定。



オリコントピックス