• ホーム
  • 音楽
  • 在日ファンク、メジャー第1弾シングルは“ぜいたく”なW主題歌

在日ファンク、メジャー第1弾シングルは“ぜいたく”なW主題歌

 7人組ファンクバンド・在日ファンクのメジャー移籍第1弾シングル「ぜいたく」(5月6日発売)に収録される「わからん」がNHK・Eテレで放送中の長寿アニメ『おじゃる丸』の新シリーズのエンディングテーマに起用されたのに加え、表題曲の「ぜいたく」がTOKYO MXで4月より放送開始する連続ドラマ『食の軍師』の主題歌に決まった。24日、東京・恵比寿リキッドルームで行われたライブ『在日ファンクpresents 「ば」vol.1』で発表され、楽曲が初披露された。

 同バンドは、SAKEROCKのトロンボーン奏者であるハマケンこと浜野謙太を中心に、2007年より活動開始。昨年9月に“ほぼ”ハマケンの原点回帰作となるアルバム『笑うな』でメジャーデビューした。

 今回のシングルには昨秋からの全国ツアー「『笑うな』ツアーオンパレード2014」より、メンバー責任監修のライブ音源ベストテイク集も収録されることになり、総収録時間は60分を越える見込みとなっている。

 ボーカルの浜野謙太は、「わからん」について「どうやったら花開くのか、分からずもがいて苦しんでぶつかってまた立ち上がる。おじゃる丸の異物キャラ、うすいさちよと在日ファンクは、“わからん”の同胞なのだ」とコメント。また、「ぜいたく」については「テーマ曲としてこの曲を使ってくれる、TOKYO MXのドラマ『食の軍師』は戦国の世界と現代を行き来する荘厳ぜいたくスペクタクル食ドラマ。9チャンでスペクタクル…その通り。MXにはMXの、おれらにはおれらのぜいたくのやり方があるのだ」とエールを送っている。

 5月に開催予定のゲストバンドを迎えて行う対バンツアーは、「在日ファンク『ぜいたく』発売記念わからんツアー」となることも発表された。



関連写真

  • 在日ファンク、メジャー1stシングル「ぜいたく」(5月6日発売)収録の「わからん」「ぜいたく」の2曲がダブルで主題歌に決定
  • NHK・Eテレの長寿アニメ『おじゃる丸』(C)犬丸りん・NHK・NEP
  • 4月よりTOKYO MXで放送スタートする『食の軍師』原作メインイラスト(C)久住昌之・和泉晴紀/日本文芸社

オリコントピックス