• ホーム
  • 音楽
  • Apink、日本2nd曲が自己最高2位 『GirlsAward』で次作初披露

Apink、日本2nd曲が自己最高2位 『GirlsAward』で次作初披露

 昨年10月に日本デビューした韓国の女性6人組グループApinkの日本2ndシングル「Mr. Chu(On Stage)-Japanese Ver.-」(18日発売)が初週5.4万枚を売り上げ、3/2付オリコン週間シングルランキングで2位に初登場。前作「NoNoNo」の4位を上回り、自己最高位を更新した。

 本作は、昨春に韓国のすべての音楽番組で1位を制覇したヒット曲の日本語版。恋に落ちた女の子の弾む気持ちを歌ったポップチューンで、サビの振り付けでは、指でキスを飛ばすような“Chuポーズ”がポイントとなっている。

 次作は、韓国の最新ヒット曲「LUV」の日本語版「LUV -Japanese Ver.-」を5月に発売予定。4月29日には東京・代々木第一体育館で開催される日本最大級のファッション&音楽イベント『GirlsAward 2015 SPRING/SUMMER』に出演し、同曲をライブ初披露する。

 同グループはパク・チョロン(23、リーダー)、ユン・ボミ(21)、チョン・ウンジ(21)、ソン・ナウン(21)、キム・ナムジュ(19)、オ・ハヨン(18)からなる6人組。同年代の女性を中心に人気を拡大している。

■Apink「Mr. Chu(On Stage)-Japanese Ver.-」MV
http://youtu.be/OQsUO98ojUY



関連写真

  • Apinkの日本2ndシングル「Mr. Chu(On Stage)-Japanese Ver.-」が初登場2位
  • 韓国の6人組グループ・Apink

オリコントピックス