• ホーム
  • 音楽
  • 剛力彩芽、4・8に“冠”アルバム “大事な人3部作”完結編で初作詞も

剛力彩芽、4・8に“冠”アルバム “大事な人3部作”完結編で初作詞も

 女優で歌手の剛力彩芽が、4月8日に1stアルバム、その名も『剛力彩芽』を発売することが決まった。本作には“プロペラダンス”で話題となったデビュー曲「友達より大事な人」、3rdシングル「くやしいけど大事な人」(昨年10月発売)に続く、“大事な人3部作”の完結編「ワガママは大事な人」を収録。同曲で作詞に初挑戦した。

 2013年7月に歌手デビューした剛力は、初アルバムのタイトルに自身の名前を付けた。「“剛”は英語の“GO”、“力”はパワフルさ、カラフルな楽曲と“彩”りがある毎日になりますように…という願い。そして新しく成長していきたいという“芽”を見つけてもらえたらうれしいな…自分も少しずつ芽が出せてるかな…」という想いが込められているという。

 作詞に初挑戦した「ワガママは大事な人」については「1番大事な人、家族に(母親を中心に…笑)向けて歌った楽曲です」と説明。プロペラダンス、ガオガオダンス、ラケットダンスに続くダンスも注目を集めそうだ。

■剛力彩芽コメント

ついに!1stアルバムを発売することになりました!

アルバムという大事な1枚を発売できるのも、いつも応援してくださっている皆様のおかげです。ありがとうございますっ。

「剛力彩芽」という自分の名前をタイトルにしたのは、私の想い、アーティストとしてデビューしてからの今の私が詰まったという意味と、“剛”は英語の“GO”、“力”はパワフルさ、カラフルな楽曲と“彩”りがある毎日になりますように…という願い。そして新しく成長していきたいという“芽”を見つけてもらえたらうれしいな…自分も少しずつ芽が出せてるかな…という、そんな想いをこめてつけました!

今回は“大事な人三部作”の締めくくり「ワガママは大事な人」が入っています。
1番大事な人、家族に(母親を中心に…笑)向けて歌った楽曲です。
そして、今回は初めて作詞に参加させていただきました!

いろいろな場面で明るくなれたり、リラックスできたり、もちろんっノリノリで楽しめて、前向きになれるような楽曲が11曲入っていますっ。

みなさまの毎日をHAPPYにできるアイテムになれたらうれしいですっ。
ぜひっ、聴いてくださいっ♪



オリコントピックス