• ホーム
  • 音楽
  • “踊るバイオリン奏者”リンジー・スターリング、着物姿でエビ反り

“踊るバイオリン奏者”リンジー・スターリング、着物姿でエビ反り

 “踊るバイオリニスト”として、人気急上昇中の米国バイオリニスト、リンジー・スターリングが12日、都内で日本デビューアルバム『踊る!ヴァイオリン』の発売記念プレミアムライブを行った。ドレスや着物姿でステージを所狭しと演奏しながら駆け回ったリンジーの人気ボカロ曲「千本桜」などを生演奏してファン300人を熱狂した。

【写真】その他の写真を見る


 異名通り、踊りながら演奏するスタイルで注目を集め、YouTubeに投稿した自身の動画総再生回数が9億回を超えるなど、全米を中心に人気急上昇中のリンジー。ダンサー顔負けの踊りと、抜群の演奏に観客は魅了され、曲中に“エビ反り”を披露すると、会場は大きく沸いた。

 大歓声に迎えられたリンジーは「コンニチハ、トウキョー!」と満面の笑みであいさつ。「お客さんと一緒に盛り上がりたいし、元気づけたいし、騒ぎたい」との思いから現在のスタイルを確立し、この日の演奏を終え「すごく楽しかった!」と目を輝かせた。

 今作で日本デビューを果たしたリンジーは「第二子を出産した気分」と独特の言い回しで大喜び。今回が二回目の来日で「すごく満喫している」と声を弾ませ、「回転寿司や炉端焼き」などを堪能したほか、秋葉原観光の様子などを興奮気味に語っていた。

 圧巻のパフォーマンスで日本での本格活動を開始したリンジー。3月7日には東京・Zeppブルーシアター六本木で単独公演も予定しており、今後の活躍に注目だ。



関連写真

  • 日本デビューアルバム『踊る!ヴァイオリン』の発売記念プレミアムライブを行ったリンジー・スターリング (C)ORICON NewS inc.
  • “エビ反り”を披露 (C)ORICON NewS inc.
  • 日本デビューアルバム『踊る!ヴァイオリン』の発売記念プレミアムライブを行ったリンジー・スターリング (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス