• ホーム
  • 音楽
  • SKE新曲はW松井体制でNMBと激突「やっぱり負けたくない」

SKE新曲はW松井体制でNMBと激突「やっぱり負けたくない」

 アイドルグループ・SKE48が11日、千葉・幕張メッセで行われた握手会で17枚目のシングル(タイトル未定)の選抜メンバー21人を発表した。新曲を姉妹グループのNMB48と同日発売するSKE48は、長年グループを支えてきた松井珠理奈松井玲奈のWセンター体制に戻し、盤石の布陣で臨む。

 前作では、若手の北川綾巴宮前杏実をWセンターに起用したSKE48が、再びW松井体制でNMBとの同時発売に備える。珠理奈は「NMB48と同日発売はやっぱり意識してしまいます。お互いのファンがお互いの曲を聴いて、良さを知ってもらえる機会という気持ちもあるし、やっぱり負けたくない気持ちもあります!」と複雑な心境をのぞかせながらも意気込みを語った。

 選抜メンバーを発表した今村悦朗劇場支配人は、新潟に発足する新グループ・NGT48への異動が決まっていることから「あまり“対決、対決”と言いたくもありませんし、言ってはいけないという立場であるのはわかっております。ですが、何とか今回は勝って新潟に行かせてください」と率直な気持ちをファンに訴えた。

 新曲の選抜メンバーは以下のとおり(発表順)。松井珠理奈、松井玲奈、北川綾巴、須田亜香里柴田阿弥高柳明音谷真理佳宮澤佐江古畑奈和東李苑大場美奈佐藤すみれ木本花音大矢真那二村春香、宮前杏実、惣田紗莉渚磯原杏華(初)、江籠裕奈(初)、神門沙樹(初)、松村香織



関連写真

  • SKE48の新曲でセンターに復帰する松井珠理奈
  • SKE48の新曲で選抜入りした須田亜香里も気合十分

オリコントピックス