• ホーム
  • 映画
  • 映画『アンパンマン』7・4公開決定 “やなせイズム”を継承

映画『アンパンマン』7・4公開決定 “やなせイズム”を継承

 一昨年10月に死去した漫画家・絵本作家のやなせたかしさん(享年94)の誕生日にあたる2月6日、映画シリーズ27作目となる新作『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』が7月4日に公開されることが発表された。“やなせイズム”を継承するスタッフの手で新たな物語が紡がれる。

 アンパンマンの世界をとおして子どもたちにたくさんの勇気や希望を与え続けてきたやなせさん。新作映画では、やなせさんの隠れた名曲である「アンパンマンたいそう」の歌詞から想いを受け継ぎ、“いつでも力を合わせて手を取り合えば、思いはつながる!”“思いやりの気持ちを持てば、仲間がつながっていく”といったメッセージを込めて現在制作中。また、作品タイトルにもある劇中に登場する魔法使いの小さな女の子ヒロイン・ミージャはいったいどんな女の子なのかにも注目。

 新作映画に寄せて、アンパンマンの声優・戸田恵子は「今回の映画で、アンパンマンたちが困難に立ち向かおうとする姿は、やなせ先生が天国に旅立たれてからの私たちの姿と重なるような気がします。そして先生が作詞されたたくさんの歌が、私たちを応援してくれているようにも思えてきます。子どもたちの笑顔のために、アンパンマンはやなせたかし先生の思いをつないで、ずっとずっと飛び続けます」とコメントした。

 初めて映画館で映画を鑑賞する子どもにも最適な『リズムでうたおう!アンパンマン夏まつり』を併映。アンパンマンの曲に合わせてたくさん歌って、手拍子して楽しめる作品になりそうだ。



タグ

オリコントピックス