• ホーム
  • 音楽
  • THE ALFEE、2500公演達成&桜井還暦セレモニー「青春終わらせない」

THE ALFEE、2500公演達成&桜井還暦セレモニー「青春終わらせない」

 ロックバンド・THE ALFEEが1月31日、東京・昭和女子大学 人見記念講堂でライブを行い、2500公演を達成。国内バンド最多の自己記録を更新した。

【写真】その他の写真を見る


 1月20日に桜井賢(Vo&B)が60歳となり、3人全員が還暦を迎えて初となるライブで全身真っ赤なスーツを着用した桜井は、まさかのハンドマイクで登場。いつもは坂崎幸之助(Vo&G)のポジションであるセンターに立ち、大歓声を浴びた。

 高見沢俊彦(Vo&G)は「デビューしたときは3人合わせても59歳。今の俺たちの1人分の年齢より若かったんだよな〜」としみじみ。「全員還暦を迎えて、3人合わせて180歳だぞ!」と観客の笑いを誘いながら、桜井の誕生日を祝った。

 ライブの前半は「桜井賢還暦セレモニー」として、「星空のディスタンス」など桜井のメインボーカル曲のみで構成。坂崎、高見沢からプレゼントされたお約束の赤いちゃんちゃんこを着て歌う一幕も。「(デビュー)40年の重みを感じる。この歳になってもやるとは思ってなかった。健康に産んでくれた親に感謝。そしてスタッフ、関係者、ファンのみんなのおかげです」とあいさつした。

 後半は「THE ALFEE 2500回記念ライブ」に突入。高見沢は「2000回のときは大宮でやったな」と振り返り「2500回か…ライブハウスでのライブも入れると、もっとやっているかもな〜」と感慨深げ。「ジェネレーション・ダイナマイト」「SWEAT&TEARS」などアッパーな曲で盛り上げた。

 メンバーを代表して高見沢が「春から始まるツアー『BEST HIT ALFEE』の初日は2501回目。ひとつの夜が終われば、次の夜がくる。しばらくはまだまだ終わらない。みんなの青春も終わらせない。これからもどうぞTHE ALFEEをよろしくお願いします」と感謝の気持ちを伝えると、ラストナンバーは「Pride」。後半パートは3人がアカペラでマイクを使わず歌い、約2000人に生声を届けた。



関連写真

  • 3人全員が還暦を迎えた初ライブで2500公演を達成したTHE ALFEE(写真左から坂崎幸之助、桜井賢、高見沢俊彦)photo: HAJIME KAMIIISAKA
  • お約束の赤いちゃんちゃんこで熱唱する桜井賢 photo: HAJIME KAMIIISAKA
  • 国内バンド最多の2500公演を達成したTHE ALFEE  photo: HAJIME KAMIIISAKA
  • 国内バンド最多の2500公演を達成したTHE ALFEE(写真は桜井賢) photo: HAJIME KAMIIISAKA
  • 国内バンド最多の2500公演を達成したTHE ALFEE(写真は桜井賢) photo: HAJIME KAMIIISAKA
  • 国内バンド最多の2500公演を達成したTHE ALFEE(写真は高見沢俊彦) photo: HAJIME KAMIIISAKA
  • 国内バンド最多の2500公演を達成したTHE ALFEE(写真は坂崎幸之助) photo: HAJIME KAMIIISAKA
  • 国内バンド最多の2500公演を達成したTHE ALFEE(写真は坂崎幸之助) photo: HAJIME KAMIIISAKA

オリコントピックス