• ホーム
  • 音楽
  • AKB岩佐美咲、20歳の決意は「飯」 4・29新曲発売決定

AKB岩佐美咲、20歳の決意は「飯」 4・29新曲発売決定

  AKB48のメンバーで演歌歌手の岩佐美咲が20歳の誕生日を迎えた30日、東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場でバースデーイベントを開催した。スタッフが用意したくす玉の中から「祝 第4弾シングル 4/29発売決定!!」の垂れ幕が出てくるサプライズに驚きながらも、「今年はその新曲に命をかけて頑張ります」と宣言した。

【写真】その他の写真を見る


 成人式で披露したピンクの振袖姿で登場した岩佐は、製作期間3週間という特注バースデーケーキをスタッフからプレゼントされ大感激。「今年はファンの方々の満足度ナンバーワンを目指したい」と力を込めた。

 20歳の決意として色紙に「飯」と書き記すと、「お酒に合うような大人の食事をしていきたいですし、グルメになりたい。おいしいものを食べているときが一番幸せなので、今年は舌を大人にしたい」と抱負を語った。

 愛称の「わさみん」コールが飛び交うなか、ソロデビュー曲「無人駅」をはじめ、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」演歌バージョン、最新曲「鞆の浦慕情」(昨年1月発売)など全4曲を熱唱。広島・福山市を代表するバラのイメージキャラクターで、「わさみん 鞆の浦慕情応援隊長」でもある「ローラ」ちゃんも祝福に駆けつけた。

 20代最初のシングル(タイトル未定)が4月29日に発売されることがサプライズで発表された岩佐は「私自身もいつ新曲が出るのか楽しみにしていましたので、本当にうれしいです。20歳になり、これから皆さんにたくさんのすてきな歌を届けられるようもっと日々精進し、歌に真剣に向き合っていきたいと思っています。皆さんにそういう気持ちが伝わるような歌を届けていけるよう精いっぱい頑張りますので、これからも応援してください」と呼びかけていた。



関連写真

  • 20歳の決意『飯』を披露する岩佐美咲
  • 第4弾シングルのサプライズ発表に驚きながらも大喜び
  • 製作期間3週間の特製バースデーケーキ
  • ファンの前で熱唱する岩佐美咲

オリコントピックス