• ホーム
  • 音楽
  • アジカン、2年ぶりシングル「Easter」 LAでアルバム制作始動

アジカン、2年ぶりシングル「Easter」 LAでアルバム制作始動

 ロックバンド・ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、2年1ヶ月ぶりとなるシングル「Easter」を3月18日に発売することが決まった。

 ハードなギターリフが印象的な表題曲「Easter / 復活祭」のほか、「パラレルワールド」「シーサイドスリーピング」の計3曲が収録される。

 オリジナルアルバムのリリースに向けて始動したアジカンは現在、米ロサンゼルスにあるフー・ファイターズのプライベートスタジオ「Studio 606」でレコーディング中。7月の『フジロック・フェスティバル』のヘッドライナーに決まり、7年ぶりの来日も決まった世界的バンドの作品を多数手がけるエンジニア陣と共に、新作を制作している。

 なお、既に発表された『ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2015〜酔杯フォーエバー〜』は、新曲を引っさげたツアーとなる。

■『ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2015 〜酔杯フォーエバー〜』
3月16日(月):大阪・堂島リバーフォーラム
3月17日(火):愛知・Zepp Nagoya
3月19日(木):北海道・Zepp Sapporo
3月23日(月):福岡・Zepp Fukuoka
3月25日(水):東京・Zepp Tokyo



オリコントピックス