• ホーム
  • 音楽
  • 大島優子、リクアワ再登場に大歓声 ソロ曲が8年連続TOP30

大島優子、リクアワ再登場に大歓声 ソロ曲が8年連続TOP30

 女優の大島優子が25日、東京ドームシティホールで開催中の『AKB48リクエストアワー セットリストベスト1035 2015』の最終公演に登場し、21位にランクインした自身のソロ曲「泣きながら微笑んで」を熱唱。同イベントの2日目トップバッターを務めた大島が“3日ぶり2回目”の登場で観客2000人を沸かせた。

 スクリーンに「Top21 泣きながら微笑んで」と映しだされ、イントロが流れると、ベージュのダッフルコートに白いマフラーをした大島が登場し、場内は「うおー!」という大歓声に包まれた。客席がチームKカラーの緑に染まる中、微笑みをたたえて歌い上げた大島は、ひざを折って一礼。「優子ー!」という大歓声がこだました。

 同曲は大島が所属していたチームK公演で上演されたソロ曲。第1回(08年)からTOP100入りを継続しているのは、同曲と高橋みなみがセンターのチームA公演曲「Bird」の2曲のみ。「泣きながら〜」は第1回の11位から22位→11位→8位→9位→10位→13位→21位と8年連続でTOP30をキープし、卒業しても変わらぬ人気ぶりを見せつけた。



オリコントピックス