• ホーム
  • 音楽
  • miwa、新曲は働く女性のファイティングソング 堀北主演ドラマ主題歌

miwa、新曲は働く女性のファイティングソング 堀北主演ドラマ主題歌

 シンガー・ソングライターmiwa(24)の新曲「fighting -φ- girls(ファイティング ファイ ガールズ)」(来年1月28日発売)が、1月13日スタートのTBS系ドラマ『まっしろ』(毎週火曜 後10:00)の主題歌に決定した。

 ドラマサイドからは“女の子のキラキラした青春感”や“ひたむきに働く女子のパワフルな感じ”を求められ、「OLの友達にリサーチ」というmiwa。「私の同世代も仕事や恋愛に少なからず疲れや不満を抱えています。きれいごとばかりじゃない、だけど輝きたい、という働く女性、職場で戦っている女性を描写した“ファイティングソング”」が生まれたという。

 サウンドはmiwa自身初となる本格的なソウル、R&B。ゴスペルを基調とした厚みのある女性コーラスとホーン・セクション、ストリングスによるふくよかでゴージャスな仕上がりとなっている。タイトルにある「Φ(ファイ)」は美の基準とされる“黄金比”の意味。スタジオにある機材に書かれた記号からヒントを得て語感の良さから起用した。

 同ドラマは、女優・堀北真希(26)主演で高級セレブ病院を舞台に、「白い大奥」と言われる看護師たちの閉ざされた女の世界を描く。



関連写真

  • miwa、2015年第1弾シングル「fighting -φ- girls」(1月28日発売)がTBS系火曜ドラマ『まっしろ』主題歌に決定
  • 12月17日、大阪城ホールにて行われた「miwa -39 live ARENA tour- “miwanissimo 2014”」のアンコールのステージで発表された

オリコントピックス