• ホーム
  • 音楽
  • LUNA SEA、“25歳”誕生日「幸せ」 開演30分遅れの理由とは…

LUNA SEA、“25歳”誕生日「幸せ」 開演30分遅れの理由とは…

 ロックバンド・LUNA SEAが29日、結成25周年を迎え、東京・代々木第一体育館で『LUNA SEA 25th ANNIVERSARY LIVE』を開催した。結成記念日にライブを行うのは、メジャーデビューを果たした1992年以来、実に22年ぶりとなった。

【写真】その他の写真を見る


 1989年5月29日、東京・町田のライブハウスで初ライブを行い、バンドを結成したLUNA SEA。ボーカルのRYUICHIは「去年、通算8枚目のオリジナルアルバム『A WILL』をリリースしたんだけど、25年でたった8枚って。どんだけ怠けてんだって話ですけど…」と苦笑い。「来年、アルバム3枚出します!」と“暴走”しかけたが、メンバーがバツ印を出すと、即座に「冗談です」と取り消して笑わせた。

 ライブはきっかり30分遅れの午後7時半からスタート。「すごく遅れてすみません」と詫びたRYUICHIは「俺たちのすごく親しい人たち…バンドを始めたばかりの小僧のときからの仲間、育ててくれたレコード会社や音楽事務所のスタッフ、インディーズ時代に支えてくれた人とか、リストにない人もたくさん来てくれて時間が押したんです。だって席がないんだもん!」とまさかの理由に客席から笑いが漏れる。

 続けて「決してこれは来てくださった方へのクレームではなくて。25周年を祝いに“当然来たよ”っていう人たちがたくさんいるってことは、俺たちの25年間ってすごく幸せだったなって思います」と喜びをかみしめると、万雷の拍手が沸き起こった。

 アルバム収録曲のほか、代表曲「STORM」「DESIRE」など新旧ヒット曲を惜しみなく披露。RYUICHIが「25年を鮮やかに彩ってくれた曲です」と紹介した「I for You」にはとりわけ大きな歓声があがった。

 本編終了後、アンコールならぬ手拍子に合わせたハッピーバースデーの大合唱に迎えられ、メンバーは満面の笑みで再登場。RYUICHIが「すばらしい仲間と町田で出会い、1人も欠けることなく25年を迎えられて、とても幸せ」としみじみ話すと、SUGIZO(G)、INORAN(G)、J(B)、真矢(Dr)もうなずく。「きょうこの日がLUNA SEAにとって、本当の意味でのスタート。LUNA SEAはまた、新しいページ、新しい扉を開きます」と1万3000人に誓った。

 28日にライブベスト盤と最新ベストを同時発売したLUNA SEAは、6月7日から14年ぶりとなるホールツアー16ヶ所32公演をスタートさせる。



関連写真

  • 結成25周年記念ライブを開催したLUNA SEA(左からRYUICHI、SUGIZO)
  • 全22曲を熱唱したLUNA SEAのボーカルRYUICHI
  • バイオリン演奏でも魅せたSUGIZO(G)
  • RYUICHIが「宇宙一白いシャツが似合う」と絶賛したINORAN(G)
  • RYUICHIから「低音の貴公子、世界一クールなベーシスト」と紹介されたJ
  • RYUICHIから「世界一の暴れん坊」と紹介された真矢(Dr)
  • 結成25周年ライブを代々木第一体育館で開催したLUNA SEA
  • LUNA SEA結成25周年ライブに1万3000人熱狂

オリコントピックス