• ホーム
  • 音楽
  • 福山雅治、初ドームツアー完走 ツイッターも終了「また逢おう!」

福山雅治、初ドームツアー完走 ツイッターも終了「また逢おう!」

 歌手で俳優の福山雅治が25日、デビュー25年目で自身初となる全国ドームツアー『FUKUYAMA MASAHARU WE’RE BROS. TOUR 2014 HUMAN』の最終公演を京セラドーム大阪で行い、完走した。

 4月の東京ドームを皮切りに、全国6ヵ所14公演で計50万人を動員したツアーの最終日。約4万人の観客がライトスティックを頭上に掲げて福山を出迎えると、場内のボルテージは最高潮。メインステージとは別に、アリーナ席中ほどに設けられたセンターステージで「Beautiful life」をアカペラで歌い出すと、観客は福山ワールドに一気に引き込まれた。

 ツアー直前に発売された5年ぶりの最新アルバム『HUMAN』がオリコン週間ランキング2週連続1位を獲得したことを受け、「このツアーとアルバムの成功は、あなたのおかげなんです!」と福山節で感謝。収録曲のほか、新旧ヒットシングルやデビュー当時の懐かしい楽曲も歌うことを宣言すると、2000年のWミリオンセラー「桜坂」を披露。桜の花びらがひらひらと舞うなかでの甘い歌声に、ファンは酔いしれた。

 ラストはアコースティックギター1本の弾き語りで「家族になろうよ」。静寂に染みわたるギターの美しい音色と優しい歌声で締めくくった。ダイナミックなライティングや特効で魅せるスタジアムロックと、しっとりと聴かせるバラードの両面で魅了した福山は、6月には台湾、香港でこれもまた自身初となる海外公演を行う。

 なお、同日をもって、3月半ばに始めたツイッターを終了することを予告していた福山は、同日深夜に最後の更新。「人生初のドームツアーをありがとう。人生初のアルバム2週連続1等賞をありがとう。HUMANの感想をありがとう。脳アイコンをありがとう」と感謝しきり。「(アルバムの)宣伝で始めたんですが、かまってもらえて大感謝です。新しい繋がり方を教えてくれてありがとう。また逢おう!またやろうな!福」とファンに呼びかけた。



関連写真

  • 約50万人を動員した自身初のドームツアーを完走した福山雅治
  • ダイナミックな演出と甘い歌声で魅了した
タグ

オリコントピックス