• ホーム
  • スポーツ
  • 椎名林檎、清水育ちの血が騒ぐ!? NHKサッカー放送テーマ曲担当

椎名林檎、清水育ちの血が騒ぐ!? NHKサッカー放送テーマ曲担当

 シンガーソングライターの椎名林檎が、6月に南米ブラジルで開催される2014FIFAワールドカップをはじめとするNHKのサッカー関連番組のテーマ曲を担当することが23日、わかった。楽曲の発表は5月12日、サッカー日本代表メンバー発表の模様を伝える『生中継 ワールドカップ日本代表 発表』(後1:55 総合)の番組内で行う予定。

 椎名は「重大なミッションのご依頼、誠にありがとうございます。W杯開催地区が、今回は憧れのブラジル。幼少期を日本のブラジル・清水で過ごした自分のグルーブが、ここへ来て初めて活かされてしまうのでしょうか。開戦前夜の武者震いを何としましょう。曲にしましょう。精一杯取り組ませていただきます。」とコメントを寄せ、やる気満々だ。

 同局では、前回のW杯南アフリカ大会が開催された2010年はSuperflyの「タマシイレボリューション」、2011年〜2012年はRADWIMPSの「君と羊と青」、昨年はサカナクションの「Aoi」がサッカーシーンを盛り上げてきた。



オリコントピックス