• ホーム
  • 音楽
  • SHOGUNとクリエイションが日比谷野音で初共演

SHOGUNとクリエイションが日比谷野音で初共演

 1970年代を代表するロックバンド、SHOGUNとクリエイションが5月24日に東京・日比谷野外音楽堂で初共演する。

 2組共に4月30日、過去の名曲のセルフカバーに新曲を盛り込んだニューアルバムを発売する。SHOGUNの『THE ROAD OF LIFE』には故・松田優作さん主演の人気ドラマ「探偵物語」の主題歌「BAD CITY」を収録。クリエイションのニューアルバムには、プロレスブームに沸く70年代、ザ・ファンクスの入場テーマ曲「スピニング・トー・ホールド」や、ドラマ「プロハンター」主題歌「ロンリー・ハート」(オリコン8位)が収録されている。

 ライブには、シンガーソングライターの原田真二JUN SKY WALKER(S)のボーカル、宮田和弥のゲスト出演も決定。当時を懐かしむ世代にとっては、貴重なライブパフォーマンスを堪能できそうだ。



オリコントピックス