• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】AKB大島卒業曲で総売上3000万枚突破 女性グループ初の快挙

【オリコン】AKB大島卒業曲で総売上3000万枚突破 女性グループ初の快挙

 AKB48の35thシングルで大島優子(25)がセンターを務める卒業曲「前しか向かねえ」(2月26日発売)が初週109.1万枚を売り上げ、3/10付週間ランキング首位に初登場した。シングルのミリオン突破は「桜の木になろう」(2011年2月発売)から16作連続通算17作目。自身の持つ歴代1位記録のシングル「連続ミリオン」「通算ミリオン」獲得作品数をそれぞれ更新した。

 シングルの首位は14枚目の「RIVER」(2009年10月発売)から22作連続通算22作目。2006年2月のCDデビューからのシングルおよびアルバムの総売上枚数は3091.7万枚に達し、女性グループとしては史上初となる3000万枚の大台を突破した(女性グループ歴代2位はSPEED=1955.7万枚)。ソロを含めた女性アーティストでは松任谷由実浜崎あゆみ宇多田ヒカル安室奈美恵に続く史上5組目となった。

 ラストシングルで快挙を成し遂げた大島は「驚きと共に、改めてファンの皆さんに感謝の気持ちを伝えたいと思います。そして、私を含め、AKB48は、たくさんのファンの方々から愛され、育てていただいているんだと実感いたしました」と喜び、「これからもAKB48が成長していけるように、応援よろしくお願いいたします」とファンに呼びかけた。大島の卒業セレモニーは、今月29・30日の東京・国立競技場公演で行われる。

■AKB48大島優子コメント全文
 私がセンターを務めさせていただく最後のシングルで、AKB48の累計売り上げ枚数が女性グループ初の3000万枚突破となることを聞きました。
 驚きと共に、改めて、ファンのみなさんに感謝の気持ちを伝えたいと思います。
 そして、私を含め、AKB48は、たくさんのファンの方々から愛され、育てていただいているんだと実感いたしました。
 これからもAKB48が成長していけるように、応援よろしくお願いいたします。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

オリコンランキング

オリコン・ランキング一覧


関連写真

  • AKB48の大島優子卒業シングル「前しか向かねえ」が16作連続17作目のミリオン達成
  • Type-Cは大島優子単独ジャケット

オリコントピックス