• ホーム
  • 音楽
  • BABYMETAL、武道館単独公演で史上最年少記録

BABYMETAL、武道館単独公演で史上最年少記録

 平均年齢14.7歳のメタルダンスユニット・BABYMETALが1・2日の両日、東京・日本武道館で初の単独公演を行い、同所での女性アーティスト史上最年少記録を樹立した。

【写真】その他の写真を見る



 アイドルグループ・さくら学院の派生ユニットとして2010年に誕生し、「アイドルとメタルの融合」をテーマにロックフェスなどにも多数出演しているBABYMETALが、新たな記録を打ち立てた。

 2日間公演で2万人を動員したBABYMETALは、初日の「赤い夜 LEGEND ”巨大コルセット祭り”〜天下一メタル武道会ファイナル〜」で全13曲を披露。観客が首にコルセットを身に付けて参加した同ライブは、MCやアンコールなどは一切なく、ノンストップで駆け抜けた。

 2日目の「黒い夜 LEGEND “DOOMSDAY” 〜召喚の儀〜」では、メジャーデビュー曲「イジメ、ダメ、ゼッタイ」や2ndシングル「メギツネ」など全15曲を熱唱。ラスト曲「ヘドバンギャー!!」では、メンバーやファンが一体となったヘッドバンギングで会場を揺らし、ボルテージは最高潮に達した。

 先月26日に発売した1stアルバム『BABYMETAL』が、アメリカ、イギリス、ドイツのiTunes Storeのメタルチャートで1位を獲得するなど、海外でも高い人気を誇る3人。今夏には初の欧州公演を行うこともサプライズで発表され、会場からは大歓声が沸き起こっていた。



関連写真

  • 日本武道館で女性アーティスト最年少公演を行ったBABYMETAL(左から)MOAMETAL、SU-METAL、YUIMETAL(Photo by Taku Fujii)
  • 日本武道館2DAYS公演の2日目『黒い夜 LEGEND
  • 日本武道館2DAYS公演の2日目『黒い夜 LEGEND
  • 日本武道館2DAYS公演の2日目『黒い夜 LEGEND

オリコントピックス