• ホーム
  • 音楽
  • HKT48“小6研究生”コンビが新曲初選抜入り 『Mステ』初出演も決定

HKT48“小6研究生”コンビが新曲初選抜入り 『Mステ』初出演も決定

 福岡を拠点に活動するアイドルグループ・HKT48が8日、九州7県ツアー『可愛い子には旅をさせよ〜』6県目となる長崎・ブリックホール公演を行い、3rdシングル「桜、みんなで食べた」(3月12日発売)の選抜メンバーを発表。2000人の観客から大歓声が沸き起こった。

【写真】その他の写真を見る


 昼公演のアンコールでタキシード風のジャケットを着た指原莉乃“劇場支配人”が登場。サプライズの予兆にどよめきが起こるなか、新曲のタイトルと選抜メンバー16人を発表した。AKBグループメンバーのアイドル的存在、3期研究生の小6コンビ“なこみく”こと矢吹奈子(12)と田中美久(12)が初選抜入り。最後に2ndシングルで選抜から漏れた中西智代梨(18)の名前が呼ばれると、客席からの大歓声に中西は涙した。

 前作に続いて田島芽瑠(14)と朝長美桜(15)がWセンターを務める同曲を初披露し、指原が「皆さん、神曲ですかー!?」と呼びかけると大盛り上がり。夜公演では今月14日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後8:00)初出演が決まったことを指原が報告すると、事前に知らされていなかったメンバーは「やったー!」と大喜び。「あの“Mステ”にHKTが出られるんです! 皆さん絶対見てくださいね!」と指原が呼びかけると、割れんばかりの歓声と拍手が送られた。

 終演後、デビュー曲から3作連続でセンターを務める田島は「今回の新曲は“お別れ”がテーマだったりするので、HKT48の春の『クラス替え』が思い浮かんで泣いちゃいました。大好きな歌詞なので、皆さんにもぜひ聞いていただきたいです」と力を込め、朝長も「今回の新曲は一緒に手振りもできる振付になっているので、たくさんの方に聴いていただいて、一緒に踊っていただければうれしいです」とアピールした。

■HKT48 3rdシングル「桜、みんなで食べた」選抜メンバー
穴井千尋多田愛佳兒玉遥、指原莉乃、中西智代梨、松岡菜摘宮脇咲良村重杏奈本村碧唯森保まどか、田島芽瑠、朝長美桜、秋吉優花渕上舞、田中美久(初)、矢吹奈子(初)



関連写真

  • HKT48の小6コンビ“なこみく”が新曲で初選抜入り(左から田中美久、矢吹奈子)(C)AKS
  • タキシード風のジャケットを着た指原支配人が新曲「桜、みんなで食べた」の選抜メンバーを発表(C)AKS
  • 新曲でもWセンターを務める田島芽瑠(左)&朝長美桜 (C)AKS
  • 新曲で選抜復帰を果たし、涙する中西智代梨(C)AKS
  • 新曲「桜、みんなで食べた」を初披露したHKT48 (C)AKS
  • 地元凱旋公演でソロで「夜風の仕業」を披露した森保まどか
  • 地元凱旋公演でソロで「夜風の仕業」を披露した森保まどか(C)AKS
  • 「地元での単独コンサートは一生の思い出になりました」と森保まどか(C)AKS
  • 「恋するフォーチュンクッキー」で盛り上がるHKT48 (C)AKS

オリコントピックス