• ホーム
  • 音楽
  • AKBこじはる、8年目で初センター! 新曲「ハート・エレキ」初お披露目

AKBこじはる、8年目で初センター! 新曲「ハート・エレキ」初お披露目

 人気アイドルグループ・AKB48が18日、『第4回じゃんけん大会』(東京・日本武道館)のオープニングで、10月30日発売の33rdシングル「ハート・エレキ」を初お披露目した。注目の新センターには、世代交代が進むなか、あえて1期生の小嶋陽菜(25)が2005年12月の劇場デビュー以来、初のセンターの座に就き、1万2000人で埋め尽くされた客席からどよめきと大歓声が沸き起こった。

 新曲はインディーズ2ndシングル「スカート、ひらり」以来となるGS(グループサウンズ)楽曲。両脇を固める大島優子(24)と高橋みなみ(22)にセンターポジションに迎え入れられたこじはるは、深々と一礼すると、選抜16人中唯一、赤を基調とした衣装でパフォーマンスした。

 初歌唱後、大島から「にゃんにゃん(小嶋の愛称)、センターだよ!」と声をかけられ、一斉に冷やかしの声が飛ぶと、「何がどうしてこうなったのか私にもよくわからないんですが…頑張ります!」と、いつものおとぼけモードながらも意気込みを語った。

 選抜メンバー16人はバンドという設定で、新曲用のニックネームでそれぞれ自己紹介。前作「恋するフォーチュンクッキー」でセンターを務めたHKT48指原莉乃(20)は、ほっぺたでたこ焼きを作りながら「ローラだよ」。3作ぶりに選抜に復帰した峯岸みなみ(20)も「バーバラって呼んでください」とニッコリ。川栄李奈は「私だけみんなとテイストが違ってカワエーです」と少し不服気味?だった。

 こじはるは元気よく「ボーカルのキャサリンです」とあいさつするも、大島らメンバーが「違う、違う!」と総ツッコミ。顔を真っ赤にしながら「なんだっけ? ボーカルのミッシェルです」と言い直し、会場は爆笑に包まれた。

 同曲の選抜メンバーとニックネームは以下のとおり。

小嶋陽菜(ミッシェル)、入山杏奈(ヴェロニカ)、川栄李奈(カワエー)、高橋みなみ(リンダ)、横山由依(メアリー)、渡辺麻友(エリザベス)、大島優子(ルーシー)、柏木由紀(キャサリン)、島崎遥香(アンジェリーナ)、峯岸みなみ(バーバラ)、松井珠理奈(キャロライン)、松井玲奈(サンディ)、山本彩(ロザンナ)、渡辺美優紀(ジョセフィーヌ)、多田愛佳(マーガレット)、指原莉乃(ローラ)。



関連写真

  • 小嶋陽菜、8年目で初センター!(撮影:鈴木かずなり)
  • 新曲「ハート・エレキ」を披露したAKB48(撮影:鈴木かずなり)
  • 新曲「ハート・エレキ」で初センターを務める小嶋陽菜(撮影:鈴木かずなり)

オリコントピックス