テレ東『世界卓球』 20周年の“稲中”とコラボレーション!

 1993年〜96年に『週刊ヤングマガジン』(講談社)で連載されていたギャグ漫画『行け!稲中卓球部』の誕生20周年を記念して、テレビ東京が放送する『世界卓球2013 パリ』(現地時間5月13日〜20日)とのコラボレーションが決まった。

 きょう23日から同局でスポット番宣がスタート、翌24日に発売される『稲中』の廉価版コミック内にもコラボ広告が掲載される。5月に展開される交通広告(ポスター4枚連張り)、その交通広告とスマホのアプリを組み合わせた試みなどのクロスプロモーションも予定されている。

 『世界卓球』は、個人戦と団体戦が毎年交互に行われ、今年は個人戦。開催地は仏パリ。同局では2005年上海大会より放送を開始し、9回目となる。来年の開催地は東京。昨年のロンドン五輪で日本卓球界初の銀メダル獲得した女子団体の福原愛石川佳純、平野早矢香もライバルとなって個人戦でメダル獲得を狙う。

 スポーツ局の松下圭児氏はコラボの狙いを「もっともっと多くの方々に卓球に親しんでもらうため」と、“卓球”というスポーツを題材にした漫画の中でも、ひときわ異彩を放っていた『稲中』に期待を寄せる。松下氏は「個性豊かな登場人物たちが今回の『世界卓球』に出場する日本代表の選手達を応援してくれます。“稲中”ファンの方々にもぜひ『世界卓球』を応援して頂くようよろしくお願いします」とアピールしている。



オリコントピックス