• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】GLAY新作が1・2位独占 TUBE、ラルクに続く13年ぶり3組目の快挙

【オリコン】GLAY新作が1・2位独占 TUBE、ラルクに続く13年ぶり3組目の快挙

 人気ロックバンド・GLAYが23日に2作同時発売したオリジナルアルバム『JUSTICE』『GUILTY』が、それぞれ初週5万7224枚、5万6627枚を売り上げ、2/4付週間ランキング1・2位を独占した。

 男女グループ・ソロを通じオリジナルアルバムによる初登場1・2位独占は、1994年6/27付のTUBE(『終わらない夏に(3200円)』『終わらない夏に』=1994年6月15・18日発売)、1999年7/12付のL’Arc〜en〜Ciel(『ark』『ray』=1999年7月1日発売)以来、13年半ぶり史上3組目。今世紀では初の快挙となった。

 GLAYにとってシングル、アルバムを通じて首位獲得は、アルバム『GLAY』(2010年10月発売)以来2年3ヶ月ぶりで、アルバムは13作目。『JUSTICE』には、自身初のセルフプロデュース楽曲「JUSTICE[FROM]GUILTY」、「運命論」を含む全10曲。『GUILTY』には昨夏に行った『GLAY STADIUM LIVE 2012 THE SUITE ROOM in OSAKA NAGAI STADIUM』のテーマソング「Bible」など全10曲を収録している。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




タグ

オリコントピックス