• ホーム
  • 音楽
  • AKB48らが『レコ大』大賞候補に 『第53回日本レコード大賞』各賞発表

AKB48らが『レコ大』大賞候補に 『第53回日本レコード大賞』各賞発表

 年末恒例の『第53回 輝く!日本レコード大賞』のノミネートおよび各賞が18日発表された。大賞候補となる優秀作品賞に、AKB48の「フライングゲット」(8月発売、累積売上158.0万枚)、氷川きよしの「情熱のマリアッチ」(9月発売)など10作品が選出。特別賞には、ドラマ『マルモのおきて』から誕生した芦田愛菜鈴木福による「マル・マル・モリ・モリ!」(5月発売)が輝くなど、各賞が決定。今年の音楽シーンを賑わせたアーティストらが選出された。日本レコード大賞と最優秀新人賞は、TBS系で12月30日午後6時半から生放送される同番組内で発表される。

■受賞作品および受賞者

【最優秀アルバム賞】
『どーも』小田和正

【最優秀歌唱賞】
坂本冬美

【作曲賞】
若草恵/「ふたりの船唄」天童よしみ

【作詞賞】
山上路夫/「いくたびの櫻」ふくい舞

【編曲賞】
渡辺俊幸/「おひさま〜大切なあなたへ」平原綾香

【優秀作品賞(日本レコード大賞候補)】
「Esperanza」西野カナ/「Go Go サマー!」KARA/「CALL」AAA/「この夜を止めてよ」JUJU/「庄内平野 風の中」水森かおり/「情熱のマリアッチ」氷川きよし/「それでも信じてる」FUNKY MONKEY BABYS/「フライングゲット」AKB48/「Why?(Keep Your Head Down)」東方神起/「笑ってたいんだ」いきものがかり

【優秀アルバム賞】
『素顔〜愛すべき女たち〜』せきぐちゆき/『DISCOVER JAPAN』鈴木雅之/『HoSoNoVa』細野晴臣/『MUSICMAN』桑田佳祐

【新人賞】
伊藤美裕、SUPER☆GiRLS2NE1Fairies

【特別賞】
「マル・マル・モリ・モリ!」薫と友樹、たまにムック。

【企画賞】
『あきらめないで』佐野有美(テイチクエンタテインメント)
『1969』由紀さおり&ピンク・マルティーニ(EMIミュージック・ジャパン)
『TRIBUTE 三大作詞家トリビュートアルバム〜石本美由起、星野哲郎、吉岡治に捧ぐ〜』五木ひろし(ファイブズエンタテインメント)
『ひばり千夜一夜』美空ひばり(日本コロムビア)
『Revive』『この花が咲いたら〜いのちの種〜』恵莉花(ユニバーサルミュージック)

【功労賞】
青山和子、永六輔、寺内タケシ、橋本淳、畠山みどり

【特別功労賞】
大町正人、高見澤宏、柳ジョージ、竜鉄也

【日本作曲家協会奨励賞】
三山ひろし

【大衆歌謡文化賞】
北島三郎



オリコントピックス