• ホーム
  • 音楽
  • 電子書籍と音楽業界が初コラボ sexyユニットが現実と架空世界で同時活動

電子書籍と音楽業界が初コラボ sexyユニットが現実と架空世界で同時活動

 電子コミックで配信中の漫画『Mango-Ache〜音楽と快楽〜』に登場する3人組sexyロックユニット・Mango-Ache(マンゴーエイク)が、現実世界と架空世界で同時活動することが23日、わかった。コミックの世界は“Deep Mango-Ache”、現実世界では“Right Mango-Ache”というバンド名でそれぞれ活動。両シーンでストーリーを同時進行する。

 Mango-Acheは、ソミカ(B、G、Vo)、エレーラ(G、B、Vo)、ムオーリ(D、DJ、Vo)の日・米・韓3ヶ国の女性により結成されたエレクトロロックユニット。セクシーな容姿にエロティックな歌詞で男性を挑発、一方で女性の叫びや思いの代弁者を務める。

 キャラクターデザイン及びコミック原案は、漫画誌『スーパージャンプ』(集英社)で連載中の『ゴクジョッ。〜極楽院女子校寮物語〜』などで知られる人気漫画家・宮崎摩耶が手掛ける。また公式サイトで展開されているビデオでは、リアルな3人を垣間見ることができる。

 9月7日には、1stシングル「Equal Beauty!」をタワーレコード新宿店限定で発売。同作は、エレクトロバンド・GARIのボーカリスト兼プログラマーで、ソロとしてもクラブシーンで活躍するYOW―ROW(ヨウイチロウ)がプロデュースを手掛けている。収録曲は、表題曲のほか、ミックスバージョンを加えた全3曲。10日には同店で記者会見を含むインストアイベントを開催する。この模様は動画配信サービス・Ustreamを通して世界配信される。

 電子コミック『Mango-Ache〜音楽と快楽〜』は、7月より書籍サイトで配信中。



オリコントピックス